タグ:キンチャクダイ科 ( 4 ) タグの人気記事


2014年 12月 07日

ナハッキーズエンゼルフィッシュ

f0292806_02161557.jpg
ナハッキーズエンゼルフィッシュ
学名:Centropyge nahackyi
英名:Nahacky's Angelfish

ジョンストン環礁、固有種。
ハワイ諸島では希に回遊してくる個体の記録が残っています。
スズキ目キンチャクダイ科。体長7cm。

タケちゃんマンとは関係ありません(笑)

人里離れたサンゴ礁の深場に生息します。
また、ジョンストン島にはアメリカ海軍の基地があったために、
その周辺も一般市民の立ち入りが禁止されていました。
そのせいで、とてもレアなエンゼルフィッシュです。

水族館では唯一、ワイキキ水族館でのみ展示されています。

ごくごく希に、ペットショップにも流通しているみたいですけど、
いったいおいくらなんでしょうかね?(^_^;)


[PR]

by vimytaro | 2014-12-07 23:15 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 10月 19日

ポッターズピグミーエンゼルフィッシュ

f0292806_21110732.jpg
ポッターズピグミーエンゼルフィッシュ
学名:Centropyge potteri
英名:Russet Angelfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目キンチャクダイ科。体長8cm。

海側のサンゴ礁の深場の岩や瓦礫の近くに生息。
藻類や有機堆積物を食べます。

メスはオレンジが強く、オスは体後半の青い部分が強く現れます。
流通では、青い個体ほど希少で高価になるようです。

とてもキレイなエンゼルフィッシュなので、コレクターに人気があるのですが、
デリケートで輸送中に死んでしまうことが多いです。
水族館でも飼育は困難です。

[PR]

by vimytaro | 2014-10-19 18:10 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 08月 24日

マスクドエンゼルフィッシュ

f0292806_07380944.jpg
マスクドエンゼルフィッシュ
学名:Genicanthus personatus
英名:Masked Angelfish

ハワイ諸島、ミッドウェイ諸島、固有種。
スズキ目キンチャクダイ科。体長20cm。

オスとメスで体の模様がちがいます。
オスはオレンジの顔に薄いブルーの体、背ビレと尻ビレは強いオレンジまたは赤で縁取られます。
メスは薄いブルーの体に部分的に黒い顔、腹ビレにのみオレンジが入ります。

イラスト中央がオス、左端がメスです。

ハワイ諸島、それも捕獲や釣りが禁止されている北西ハワイ諸島の、
水深の深いサンゴ礁や岩棚に生息します。
レア中のレアなエンゼルフィッシュです。
水族館でも入手はかなり困難なようです。

動物プランクトンを食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-08-24 07:38 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 07月 27日

バンディットエンゼルフィッシュ

f0292806_01134777.jpg
バンディットエンゼルフィッシュ
学名:Apolemichthys arcuatus
英名:Bandit Angelfish
   Black-banded Angelfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目キンチャクダイ科。体長16cm。

キンチャクダイの仲間ってカラフルなのが多いけど、
この子はお上品に、白と黒とグレーのシックな体色。

水深25〜50mのやや深い岩礁域に生息。
神経質で、岩場からほとんど離れず、採集も困難。

観賞魚として流通もしているが、かなりのレア種で高価です。

おもにカイメン類、その他、無脊椎動物、藻類を食べます。

英名の「Bandit」は「山賊・海賊」の意味で、
黒い帯を海賊の目隠しに見立てて名前が付いています。
「Black-banded」の方はそのまま「黒い帯」の意味。

「Black-bandit」って言ったら、
「黒い海賊」になっちゃうので注意してね(笑)

[PR]

by vimytaro | 2014-07-27 18:12 | おさかなイラスト | Comments(0)