2013年 10月 06日

今週の「化石水族館」10/6〜

f0292806_1263135.gif



メナスピス
学名:Menaspis armata
軟骨魚綱 全頭亜綱 メナスピス目 体長20cm

古代のギンザメの仲間です。
ギンザメの仲間って、現在でも奇妙キテレツなのが多くて、
まるで魚類の「なんでもあり科」だなぁ・・・とか思いました。

サリーちゃんのパパみたいな頭部に
サリーちゃんのパパみたいなヒゲが3対も生えてます。
いえ、ヒゲじゃなくて骨質の角だそうです。
この角は、何かのセンサーなんでしょうか?
ヒメジのあごひげみたいな・・・
または、オスのディスプレイ?

まだまだ謎の多い魚です。
復元イラスト自体もアヤシイです。
まぁ、それはどの化石魚にも言えることですが・・・
[PR]

# by vimytaro | 2013-10-06 22:25 | おさかなイラスト | Comments(2)
2013年 10月 03日

カレンダー値下げ

f0292806_11251193.jpg



今年も残り3ヶ月となりましたので、
カレンダー値下げします。

プラケース付き、400円。
プラケースなし、300円です。

ぼくのすいぞくかん アットクリ支店 にてお買い求めください。
[PR]

# by vimytaro | 2013-10-03 11:28 | おさかなグッズ | Comments(0)
2013年 09月 29日

今週の「化石水族館」9/29〜

f0292806_19101211.gif



オルタカントゥス
学名:Orthacanthus sp.
軟骨魚綱 板鰓亜綱 ネズミザメ上目 古代淡水鮫目 体長300cm

細長い体に長い背ビレを持つ、あまり見慣れない姿をしてますが、古生代後期に生きていた淡水棲のサメです。

サメの骨は軟骨なので化石には残りにくいのですが、オルタカントゥスの場合は完全な体全体の化石が見つかっています。

歯がV字型をしていてとても珍しく、すでに現在のサメのように古い歯と新しい歯が入れ替わるシステムを持っていました。

第1背ビレは1本の棘になっています。尻ビレが2つあり、交接に使われたのかもしれません。
[PR]

# by vimytaro | 2013-09-29 22:09 | おさかなイラスト | Comments(2)
2013年 09月 22日

今週の「化石水族館」9/22〜

f0292806_43155100.gif



エキノキマエラ
学名:Echinochimaera sp.
軟骨魚綱 全頭亜綱 ギンザメ目 アメリカムカシギンザメ亜目 体長20cm

現在のギンザメによく似ています。
でも角みたいなのが付いていたり、トゲトゲがあったり、ヒレもパドルみたいだし、
ちょっとヘン(笑)

オスとメスでは体の大きさがちがい、オスの方がメスの2倍の大きさがありました。
イラストはオスです。

頭の上にある4対の角のようなトゲには毒があったようです。
[PR]

# by vimytaro | 2013-09-22 18:31 | おさかなイラスト | Comments(2)
2013年 09月 15日

今週の「化石水族館」9/15〜

f0292806_231207.gif



ベラントセア
学名:Belantsea sp.
軟骨魚綱 全頭亜綱 ペタロドゥス目 体長38cm

この姿からは考えにくいのですが、サメの仲間です。

寸詰まり体型に大きな胸ビレが下向きに付いてます。
この胸ビレを大きく広げて、エイみたいにウネウネと動かしていたんでしょうか?
早く泳げるタイプではなさそうです。

第1背ビレが頭のすぐ上にあって、トサカみたいです。

他の方の復元イラストだと、体がぺちゃんこに薄くて・・・
なんだかアレみたいなんですよ・・・
「ウルトラセブン」に出てくるウルトラホーク3号!(笑)
[PR]

# by vimytaro | 2013-09-15 23:13 | おさかなイラスト | Comments(2)
2013年 09月 08日

今週の「化石水族館」9/8〜

f0292806_2192675.gif



ファルカトゥス
学名:Falcatus falcatus
軟骨魚綱 板鰓亜綱 ネズミザメ上目 シモリウム目 体長25-30cm

背中に奇妙な取っ手のような角が生えているサメと、
その取っ手をくわえているもう1匹のサメ・・・
そちらの背中には取っ手がありませんでした。
そういう2匹がいっしょに化石になっているのが発見されました。

取っ手のある方がオス、ない方がメスと、
メスが取っ手をくわえるのは繁殖行動ではないかと考えられています。

アクモニスチオンの「アイロン台」と同じですね。
このファルカトゥスの化石の発見で、
アクモニスチオンの方も、性的二形ではないかと考えられるようになりました。

この「取っ手」と頭の上には、おろし金状に歯状突起が並んでいました。
このへんも、アクモニスチオンと同じです。
[PR]

# by vimytaro | 2013-09-08 22:18 | おさかなイラスト | Comments(4)