人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2020年 02月 09日

マカラケタス

マカラケタス_f0292806_04540771.jpg
今週のカレンダー

マカラケタス
学名:Makaracetus bidens
名前:Makara-cetus(マカラ・半象半魚のヒンドゥー教の動物-クジラ)

鼻のまわりにたくさんの柔らかい組織があったと推測されています。
現在のラクダ、マナティ、バクやセイウチなどに似ているんだそうです。
いろんな画家さんがいろんな復元イラストを描いてます。

そこで・・・クジラに近い動物はカバだと聞いていましたので、
ボクは、カバに似せて描いてみました(笑)

歯列は明らかに肉食性を示しているそうです。
その他は、化石が完全でないのでわかっていません。

マカラケタスはこの後、どのようなクジラに進化していくんでしょうね?
現在のクジラに、マカラケタスを祖先に持つ種類がいるのかな?
それとも、クジラになれずに絶滅しちゃうのかな〜?

マカラケタス_f0292806_04542442.png


by vimytaro | 2020-02-09 16:49 | おさかなイラスト | Comments(0)
2020年 02月 02日

プロトケタス

プロトケタス_f0292806_17170261.jpg
今週のカレンダー

プロトケタス 
学名:Protocetus atavus
名前:Proto-cetus(最初の-クジラ)

尾の先がひらべったくなり、尾ビレができはじめています。
・・・といっても、ヒレの形の骨はないので推測です。
後肢がずいぶんと小さくなり、脊柱との接続も弱くなる代わりに
尾による推進力が大きくなったと考えられるからですね・・・きっと。

目の位置が現在のクジラのように側面に移動し、
鼻孔は吻部の中ほどまで下がりました。

現在のハクジラ類はエコロケーション(音響低位)するために、
耳のまわりに大きな空洞があるんですが、
その空洞の存在は下アゴにある穴(下顎孔)でわかるんだそうです。

プロトケタスはアンブロケタスと比べると、その下顎孔が大きくなっています。
さらにその後の古代クジラたちも徐々に下顎孔が大きくなっていきます。
まだエコロケーションできてないのに・・・不思議(・∀・)

音による情報に頼るうちに身体が徐々に進化していくんでしょうかね?(・∀・)
脳をもっと活用できると自然にそうなるのかな
・・・映画「LUCY」みたいに(笑)

プロトケタス_f0292806_17171302.png


by vimytaro | 2020-02-02 17:16 | おさかなイラスト | Comments(3)