人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2019年 10月 30日

「倒れるときは前のめり」

「倒れるときは前のめり」_f0292806_10530069.jpg
書籍の表紙にイラストを使っていただきました。

このイラスト、
数年前に、土佐手拭いの柄として制作したものです。
今回、高知県出身の作家:有川ひろさんの
エッセイ集の表紙に使っていただきました。

選んでもらってうれしい(・∀・)
ステキにデザインしてもらって感激♪
ボクの名前も載ってます(笑)

by vimytaro | 2019-10-30 10:51 | おさかなお仕事 | Comments(0)
2019年 10月 27日

ラブカ

ラブカ_f0292806_18391498.jpg
今週のカレンダー

ラブカ
学名:Chlamydoselachus anguineus
英名:Frilled Shark

白亜紀、ジュラ紀の化石が発見されており、原始的なサメの特徴を残している。
現生サメの中でもっとも古い系統に属します。

水深500〜1000mの海底に生息。
太平洋、大西洋で散発的に見つかっています。
日本では相模湾、駿河湾での記録が多数あります。

最大全長は、オスで165cm、メスで196cm。
体型は細長い円筒形で「ウナギザメ」と呼ばれることもある。
学名にある「anguineus」はウナギ型を意味します。
特徴的な山尖頭の歯を持ち、鰓裂は6対、第1鰓裂は喉でつながってえり状。
アゴは大きく開き、小さなサメや硬骨魚、タコイカを捕食します。

胎生。胎盤を作らず、胎児は卵黄で成長すると考えられています。
40〜60cmの幼魚が、一度に6尾ほど(2〜15尾)産まれます。


by vimytaro | 2019-10-27 18:38 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 10月 24日

韓国版「サメだいすきすいぞくかん」

韓国版「サメだいすきすいぞくかん」_f0292806_04192028.jpg
刊行されました。

「トロトロトフト」「大トロ」ではありません(笑)
ハングルフォント。
・・・こんなポップなフォントがあるんですね〜

販促グッズにマグネットなんかも作ってもらいました。

韓国版「サメだいすきすいぞくかん」_f0292806_04193266.jpg


by vimytaro | 2019-10-24 04:19 | おさかなお仕事 | Comments(0)
2019年 10月 20日

オオテンジクザメ

オオテンジクザメ_f0292806_03412526.jpg
今週のカレンダー

オオテンジクザメ
学名:Nebrius ferrugineus
英名:Tawny Nurse Shark

ダイバーさんが「ナースシャーク」と呼ぶのは、
コモリザメではなくこちらのようです。
最大全長320cm。
インド洋・西太平洋沿岸に分布。

とがった背ビレ、鎌形の胸ビレ、大きな尾ビレと・・・
なんだか凶暴そうな外見なんだけど、タコ専です(笑)
エサはタコが大好き。他にサンゴ、ウニ、エビカニ、イカ、小魚。
おとなしくて人を襲うことはない、でも挑発したら噛みつく。
強力なアゴと小さいけど鋭い歯は危険です。

胎生で卵食性。胎児は自分の卵黄を使い切ると、母体が作る卵を食べる。
40〜80cmの幼魚が、一度に1〜2匹生まれる。


by vimytaro | 2019-10-20 18:39 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 10月 15日

「おもにサメ展」

「おもにサメ展」_f0292806_00475823.jpg
「おもにサメ展」_f0292806_00480426.jpg
「おもにサメ展」
12(土)から開催の予定でしたが、
台風19号の影響で、初日はやむなく中止に・・・

13(日)からの開催となりました。
会期を延長して15(火)までとなり、
12日に予定していた、空璃くんとかわしましゅんいちさんのトークショーも、
14日に変更して、無事に3日間が終了いたしました。

連日バタバタで、リアルタイムに投稿できず・・・
・・・ま、それはいつものことか(^_^;)

ご来場いただいたみなさま、
ありがとうございました。


by vimytaro | 2019-10-15 20:47 | 展示会 | Comments(0)
2019年 10月 13日

カリフォルニアドチザメ

カリフォルニアドチザメ_f0292806_04191173.jpg
今週のカレンダー

カリフォルニアドチザメ
学名:Triakis semifasciata
英名:Leopard Shark

背面に特徴的な鞍状の模様と斑点があります。
全身に模様があるサメって、あんまりいないので、
初めて画像見つけた時はドキッとしました。
全長120〜150cm。
アメリカ西海岸、カリフォルニア半島沿岸に分布します。

人に危害を加えることはありません。
日本にいるドチザメと近縁です。
エサは小型の底生動物、エビカニ、魚類、二枚貝、ユムシなど。

胎生で、胎児は卵黄の栄養で成長する。
20cmほどの幼魚が、一度に1〜37尾産まれる。


by vimytaro | 2019-10-13 06:18 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 10月 06日

個展「サンゴといっしょ」終了

個展「サンゴといっしょ」終了_f0292806_01470226.jpg
個展「サンゴといっしょ」
終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

終了間際、
サインでお待たせしてしまったお客さまには、
お詫び申し上げます。


by vimytaro | 2019-10-06 22:46 | 展示会 | Comments(0)
2019年 10月 06日

ヨゴレ

ヨゴレ_f0292806_01373401.jpg
今週のカレンダー

ヨゴレ
学名:Carcharhinus longimanus
英名:Oceanic Whitetip Shark

世界中の熱帯・亜熱帯の外洋に生息。沿岸ではあまり見られない。
全長300cmほど。最大で396cmの記録がある。
丸みがかったヒレの先端が白くなっているのが特徴。
白い部分との境界が不鮮明で汚れているように見えるのが、和名の由来。

単独で行動し、ブリモドキを伴うことが多い。
魚類を中心に、なんでも食べる。人を襲うこともあります。
エサを見つけると動きが活発になり「狂乱索餌」と呼ばれる状態になることもある。

胎生で、胎盤を形成する。
60〜65cmほどの幼魚が、一度に1〜14尾産まれます。


by vimytaro | 2019-10-06 10:37 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 10月 02日

個展2日目

個展2日目_f0292806_01161197.jpg
今回の展示では、
シーグラスランプシェード作家Ericoさんとの、
コラボもご覧いただけます。

個展2日目_f0292806_01162737.jpg
夕方からはライトを落として・・・こんなステキな空間に・・・


by vimytaro | 2019-10-02 11:14 | 展示会 | Comments(0)
2019年 10月 01日

個展「サンゴといっしょ」

個展「サンゴといっしょ」_f0292806_01115086.jpg
個展「サンゴといっしょ」
始まりました。

ご来場をお待ちしております(^ー^)

10月6日(日)まで

by vimytaro | 2019-10-01 11:11 | 展示会 | Comments(0)