人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 24日

イタチザメ

f0292806_12112045.jpg
今週のカレンダー

イタチザメ
学名:Galeocerdo cuvier
英名:Tiger Shark

縞模様があるので英語では「タイガーシャーク」と呼ばれるが、
そのまま和訳して「トラザメ」としちゃうと別種なので注意。
縞模様は若魚ほどくっきりしていて、成魚になるとぼやけます。
日本では「サバブカ」とも呼ばれます・・・なるほどです(笑)

ホホジロザメに次いで人の被害が多い危険なサメ。
あらゆる海洋生物、死骸、廃棄物まで、出会ったらなんでも飲み込むので、
「ヒレの付いたゴミ箱」と呼ばれることもある。
映画「ジョーズ」で最初に疑われたのがイタチザメでした。

体長290〜350cm、体重400kgほどになります。
記録にある最大サイズは750cm、体重807kg
鼻先は尖らず平らで四角い。頭でっかちで尾部は細い。

胎盤を形成しない胎生で、自身の卵黄と子宮ミルクをもらって子宮内で成長する。
50〜90cmほどの幼魚を一度に30〜35匹産みます。


by vimytaro | 2019-02-24 12:10 | おさかなイラスト | Comments(2)
2019年 02月 17日

チヒロザメ

f0292806_17163341.jpg
今週のカレンダー

チヒロザメ
学名:Pseudotriakis microdon
英名:False Catshark
   Keel-dorsal shark

旧名は「オシザメ」でしたが、
「オシ」が差別語にあたるとして、2007面に「チヒロザメ」に改名されました。
「チヒロ」は深い海を表す「千尋」に由来します。

全長300cm、水深500〜1400mに生息。
第一背ビレは低く長い基底を持ち、特徴的。
よく思い浮かべるサメの背ビレとはぜんぜんちがいます。

ヒレ、皮膚、筋肉が柔らかく、動きは緩慢だと思われます。
ホラアナゴ、ソコダラ、タチウオ、イカタコ類を捕食。

母体が排卵する卵を食べて育つ、卵食型の胎生。
二つある子宮(輸卵管)の中で1匹が卵を食べてしまうので、生まれる時は合計2匹。
希に4匹になることもある。


by vimytaro | 2019-02-17 17:16 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 02月 15日

下田大和館

f0292806_17095933.jpg

下田大和館へ家族旅行
大和館さんには作品105枚を展示販売していただいてます♪
展望大浴場へ上る階段の両側がギャラリー。

ボクが行った日は、すでにたくさんの額が「入荷待ち」に・・・
ありがとうございます(・∀・)

額装してまた送ります。

今後ともよろしくお願いします(^ー^)ノ

f0292806_17094712.jpg



by vimytaro | 2019-02-15 17:08 | おさかなグッズ | Comments(0)
2019年 02月 10日

コモリザメ

f0292806_08572903.jpg
コモリザメ
学名:Ginglymostoma cirratum
英名:Nurse Shark

熱帯から亜熱帯の水深130mまでの海底に生息。
サンゴ礁、マングローブ周辺、砂底などがお気に入り。

「コモリ」「Nurse」と名前にあるけど、実際に子の世話をすることはない。
15世紀頃のサメの呼称「huss」が鈍って「nurse」に変化したとか・・・
他にも諸説あるみたいですが、これが有力らしいです。

全長300cmほどの大きさが普通だが、最大430cmの報告もある。
頭は丸く、目は小さく、口はなんとなくかわいい(笑)
なでなでしたくなる雰囲気なのだけど、当然サメ側としてはうれしくない。
ものすごい勢いでエサを水子と吸い込むので、
手を出して噛みつかれるという事故が希にあるようですよ〜・・・

夜行性で、海底でエビカニ類、イカなどを食べます。

卵胎生で、30cmほどの子どもを一度に34匹ほど産みます。
寿命は最大25年。


by vimytaro | 2019-02-10 19:37 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 02月 03日

エドアブラザメ

f0292806_17265318.jpg
今週のカレンダー

エドアブラザメ
学名:Heptranchias perlo
英名:Sharpnose Sevengill Shark

ほぼ全世界の暖かい海の水深1000までの深海に生息。
全長140cmになるが、おおよそ平均100cm。

鰓裂は1/13の週のエビスザメと同じく7対。
背ビレが1基で後方に位置するのも、エビスザメと同じ。
幼魚の背ビレと尾ビレの先端には黒色班があります。

じつは上顎の歯は資料が見つからず描いていません。
上顎にも歯はあり、前歯は細長くカギ状で内側を向きます。

胎生で、子宮内で卵が孵化します
25cmほどの幼魚を一度に9〜20尾産みます。

下田海中水族館と伊豆・三津シーパラダイスで飼育の記録があります。


by vimytaro | 2019-02-03 21:40 | おさかなイラスト | Comments(0)
2019年 02月 01日

お詫びと訂正

f0292806_06460421.jpg
f0292806_06455798.jpg
2/24の週のイタチザメの歯は、下顎と上顎の歯と同じ形です。
まちがっておりました。
申し訳ありません!

iichi、Creema、BOOTH、またはボク個人からご購入いただきました方には、
修正カードを発送いたしましたので、
差し替えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

SeaShell便さま、かなざわ珈琲さま、
名古屋港水族館ミュージアムショップさま、でご購入いただいた方へは、
ご住所がわからないので対応できておりません。

ご連絡いただければ修正カードをお送りいたしますので、
ご連絡くださいませ。(>_<)
お手数おかけして申し訳ございません!


by vimytaro | 2019-02-01 06:49 | おさかなイラスト | Comments(0)