カテゴリ:おさかなイラスト( 220 )


2014年 04月 22日

「はだしでGO!GO!GW」

f0292806_09402875.gif
アクアマリンふくしまのGWのイベント、
4/26土 から始まりますよ。

26土は、蛇の目ビーチ海開き!

今回は、ポスターとチラシのデザインさせていただきました。
↑ポスター
↓チラシ
f0292806_09444872.gif

[PR]

by vimytaro | 2014-04-22 09:48 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 04月 20日

レッドストライプパイプフィッシュ

f0292806_16425930.jpg
レッドストライプパイプフィッシュ
学名:Dunckerocampus baldwini
英名:Redstripe Pipefish
   Baldwin's Pipefish

ハワイ諸島、クリスマス島、インドネシアに生息。
ヨウジウオ目ヨウジウオ科。体長14cm。

岩棚下の礁斜面やリーフの凹部に見られます。
ここで他の魚をクリーニングすることもあります。

タツノオトシゴの仲間なので、同じように卵胎生で、
メスからオスが卵を受け取り、オスの育児嚢で卵を孵化させます。

カイアシ類などのプランクトンや小さな甲殻類を食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-04-20 13:42 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 04月 13日

サイケデリックラス

f0292806_13481004.jpg
サイケデリックラス
学名:Anampses chrysocephalus
英名:Redtail Wrasse
   Psychedelic Wrasse

ハワイ諸島、ミッドウェー島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長17cm。

サンゴ礁の海側、やや深い岩場でよく見られます。

黒い体に白の斑点、赤い鮮やかな尾ビレを持つのがメス。
鮮やかなオレンジ色に青斑点の頭を持つのがオス。
見た目がぜんぜんちがうので、かつては別種と考えられていました。

他のベラの仲間と同じようにメスからオスに性転換します。
メスだけのグループの中でリーダー格の個体がオスに性転換し、
ハーレムを作ります。

日中は小さな甲殻類や無脊椎動物を食べるために岩場や砂地で過ごし、
夜の間は体のほとんどを砂の中に潜らせてじっとしています。

アクアリストにも人気の種。きれいですもんね。

[PR]

by vimytaro | 2014-04-13 13:48 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 04月 06日

スカーフェイスブレニー

f0292806_10413450.jpg
スカーフェイスブレニー
学名:Cirripectes vanderbilti
英名:Scarface Blenny

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目イソギンポ科。体長10cm。

浅いサンゴ礁でよく見られるのだけど、
近づくと一目散に巣穴に隠れてしまう臆病な住人。

顔には鮮やかな赤い線が入りなかなか派手なのだけど、
体は紫がかった茶色一色で地味。
まぁ、いつも巣穴の中で体が見えることはなさそうですが(笑)

底生藻類やデトリタスを食べます。

近縁種のCirripectes variolosusと混同されています。

[PR]

by vimytaro | 2014-04-06 22:40 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 03月 30日

ハワイアンホグフィッシュ

f0292806_13590736.jpg
ハワイアンホグフィッシュ
学名:Bodianus albotaeniatus
英名:Hawaiian Hogfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長32.8cm。

日本でも見られるキツネベラにそっくりで、
以前は同じ種類とされていたようですが、今は学名が違います。
でも、ボクには学名以外に違いが見つからない(笑)

でも、幼魚がちょっと違いますね。
キツネベラは黄白赤の体に「黒パンツ」はいてる感じだけど、
ハワイアンは黄ワインレッドの体に「黒パンツ」

そうそう、キツネベラの幼魚は尾ビレの付け根と体の後が黒いので、
ダイバーさんたちからは「黒パンツ」と呼ばれてるらしい(笑)

幼魚は春から初夏にかけて見られます。

ベラの仲間の特徴で、メスからオスに性転換します。
だから、メスはよく見られるのだけど、オスはまれ。
イラストはメスです。

オスは黒っぽい体に白い斑模様、怖い顔になります(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-03-30 14:00 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 03月 23日

サンセットバスレット

f0292806_01365990.jpg
サンセットバスレット
学名:Liopropoma aurora
英名:Sunset Basslet

ハワイ諸島、固有種。
スズキ目ハタ科。体長17cm。

サンゴ礁ではめったに見られない。
60m以上の深さに生息しています。

レアすぎて、これ以上資料が見つかりません(笑)

まれに、観賞魚として流通してるみたいだけど、
さぞかしお高いのでしょうね?(汗)

[PR]

by vimytaro | 2014-03-23 18:36 | おさかなイラスト | Comments(4)
2014年 03月 16日

ハワイアンライオンフィッシュ

f0292806_09005018.jpg
ハワイアンライオンフィッシュ
学名:Dendrochirus barberi
英名:Hawaiian Lionfish
   Hawaiian Green Lionfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
カサゴ目フサカサゴ科。体長16cm。

ミノカサゴの仲間のことを英語で「ライオンフィッシュ」といいます。
この子は、小型のミノカサゴといった感じ。
胸びれには切れ目がなく扇状。
赤い大きな目に、体色は緑がかった茶色の縞模様。

日中は洞窟や割れ目の中に隠れていることが多いですが、
まれに岩棚の下やサンゴ礁の凹んだところで見つけることができます。

じつは、「ハワイアンライオンフィッシュ」と呼ばれる魚がもう1種類。
「Pterois sphex」という学名の子がいますが、
胸びれのトゲが長くのびて、体色は赤っぽい茶色。
このカレンダーでは「ハワイアンターキーフィッシュ」で載ってます。
8月に登場します。

さらにさらに・・・
じつは淡水魚にも「ライオンフィッシュ」と呼ばれてる種類がいますが、
これはガマアンコウみたいな、まったく別物。
すごくおもしろい顔してます(笑)

これなんかスゴイ(笑)

[PR]

by vimytaro | 2014-03-16 09:07 | おさかなイラスト | Comments(6)
2014年 03月 12日

パールラス

f0292806_10455299.jpg
パールラス
学名:Anampses cuvier
英名:Pearl Wrasse

ハワイ諸島、ミッドウェー島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長35cm。

サンゴ礁域や岩礁域の浅瀬で見られる普通種。

メスは赤茶色の体に真珠のように白斑が並んでキレイ。
オスは青い体色に虫食い模様、目が赤い。

ふつう、オスの方が鮮やかな色をしてるのが多いけど、
この種に限ってはメスの方が鮮やか。
オスが見られるのはまれ。

オスはかつては別種と考えられていたみたい。
オスとメスの見た目が全然違うとよくあることですよね。

底生動物を食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-03-12 10:47 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 03月 02日

トンプソンズアンティアス

f0292806_08294578.jpg
トンプソンズアンティアス
学名:Pseudanthias thompsoni
英名:Hawaiian Anthias 

ハワイ諸島、小笠原諸島、固有種。
スズキ目ハタ科ハナダイ亜科。体長22cm。

キレイなピンクからオレンジ色のかなり大きめのハナダイです。
オスは腹側と尾ビレの一部が紫色に染まります。

他のハナダイと同じく、すべてメスとして生まれて群れを作り、
群れの中の1匹がオスに性転換してハーレムを作ります。

ドロップオフに群れを作り、動物プランクトンをエサとします。

観賞魚として流通もしているみたい。


[PR]

by vimytaro | 2014-03-02 08:30 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 02月 23日

スリースポットクロミス

f0292806_19355316.jpg
スリースポットクロミス
学名:Chromis verater
英名:Threespot Chromis

ハワイ諸島、ジョンストン環礁、固有種。
スズキ目スズメダイ科。16cm。

体の色は黒。尾ビレの付け根に3つの白斑がある。
今回のカレンダーの中ではもっとも地味でマイナーかも(笑)

成魚は洞窟や棚のまわりの岩場で大きな群れを作ります。

12月から7月にかけてペアを作り産卵し、オスが卵を守ります。


[PR]

by vimytaro | 2014-02-23 23:13 | おさかなイラスト | Comments(0)