人気ブログランキング |
2020年 01月 19日

クッチケタス

クッチケタス_f0292806_08491502.jpg
今週のカレンダー

クッチケタス
学名:Kutchicetus minimus
名前:Kutchi-cetus(インド、グジャラート州カッチ県の-クジラ)

パキケタス→アンブロケタス→クッチケタスに進化・・・
という風には考えないでくださいね。
いろんな種類の陸上動物が、水中へ進出しようとしたのだと思います。
クッチケタスも、たぶんそんな種類のひとつです。

明らかに、古代クジラの中では小型の部類ですよね。
といっても、体重は80〜150kgあったと推測されています。

手足の骨は小さく、それに比べて尾の骨は頑強でした。
つまり、水中では尾を使って泳いでいたと思われます。
現在のクジラの泳ぎ方に近づきました。

クッチケタス_f0292806_08492662.png


by vimytaro | 2020-01-19 18:15 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by Sotaフィッシュラブ‼倶楽部 at 2020-01-23 20:49 x
顎、長いなあ…。
この下あごを使って音を聞いていた説があるけど、そしたらもはや聴診器いらずじゃないか(笑)
なんでこうなった⁉(笑)
今まで見た半水生肉食動物で一番変わってるわ~(笑)
Commented by vimytaro at 2020-01-30 04:43
>SOTAさん
体が小さいので、よけいにアゴが長く見えますね(笑)この頃の古代クジラたちはみんな長い頭蓋骨なんです(^ー^)


<< 「東北、いつまでも ずっと。9」      マイアケタス >>