人気ブログランキング |
2020年 01月 12日

マイアケタス

マイアケタス_f0292806_17020861.jpg
今週のカレンダー

マイアケタス
学名:Maiacetus inuus
名前:maia-cetus(よい母-クジラ)

化石が発見された時に、その体内に胎児と思われる化石も含まれていました。
しかも、その胎児の姿勢は頭が下向きになっていました・・・

陸生哺乳類の胎児は、ふつう頭から生まれてきます。
イルカなど水生哺乳類の胎児は、尾ビレから出てきます。
頭が出た時点で肺呼吸に切り替わるため、
水中分娩の場合、時間がかかると水中で溺れてしまうからです。

・・・というわけで、マイアケタスは水陸両棲でありながらも、
出産は陸上で行われていたと考えられています。

マイアケタス_f0292806_17022019.png


by vimytaro | 2020-01-12 17:01 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by Sotaフィッシュラブ!クラブ at 2020-01-17 12:26 x
今の哺乳類だと、カピバラみたいな存在なのですかね。
カピバラだって、水陸両用でも出産は陸上で行いますしね。でも、陸上には敵がいるから
まさか、出産用巣穴掘ったりして笑
Commented by vimytaro at 2020-01-17 20:13
>SOTAさん
カピバラよりももっと水中で泳げたと思います。そのかわり陸上では、4本足で体重を支えるのがやっとだったと思います。そうなると穴を掘るようなことはできなかったんじゃないかなぁ・・・(^_^;)


<< クッチケタス      アンブロケタス >>