人気ブログランキング |
2019年 06月 09日

ガラパゴスザメ

f0292806_05281532.jpg
今週のカレンダー

ガラパゴスザメ
学名:Carcharhinus galapagensis
英名:Galapagos Shark

ガラパゴス諸島固有種というわけではなく、全世界の熱帯の海洋島に生息。
学名の基準となる標本がガラパゴス諸島から得られたので、この名前となりました。

メジロザメ属に属します。
標準的なサメの体型というと、このメジロザメの仲間でしょう。
メジロザメ属は種類が多くどれもよく似ているので、見分けが困難!
・・・同じように、描き分けるのもさらに困難を極めます(笑)
じつはこのガラパゴスザメも、描き分けのキーポイントがまだわからない(^_^;)

知人の某ダイビングショップのアメリカ人オーナーさんの推しザメ(笑)
でもカッコイイのはなんとなくわかる♪ ボクも好きなサメです。

全長330cm。メジロザメの中ではわりと丸い吻で幅広。
明瞭な模様はなく、第一背ビレがあまり尖らない・・・
でも今イラストを見ると、あんまりかっこよく描けてないかも(笑)

活発な捕食者で大きな集団を作ります。
おもに魚やタコイカを食べるが、大型個体は海獣も襲います。

胎生で、卵黄を使い果たすと胎盤に転換。
2〜3年ごとに60〜80cmほどの幼魚を4〜16尾産みます。


by vimytaro | 2019-06-09 20:27 | おさかなイラスト | Comments(0)


<< オタマトラザメ      ダルマザメ >>