人気ブログランキング |
2019年 01月 06日

ノコギリザメ

f0292806_16053561.jpg
今週のカレンダー

ノコギリザメ
学名:Pristiophorus japonicus
英名:Japanese Sawshark

こどもの頃だったか、初めて名前を知った時は、
ホホジロザメの鼻先にノコギリが付いてるみたいなの想像して、
何てカッコイイ海獣みたいなサメがいるんだろう!って思ってました(笑)
でも実際は、ひょろっとして貧弱(笑)

似たような姿のノコギリエイというエイの仲間もいますが、
エラ穴の位置で簡単に区別できます。
エラ穴が体のヨコにあるのがサメ、腹側にあるのがエイ。

名前のとおりに、頭の先端がノコギリみたいになっています。
エサに向かってこれをふりまわして、傷つけ弱らせて食べます。
エサとなるのは、小魚やイカ、エビカニなど。

平べったい頭の下には生物電気を感知するセンサーが多数あり
砂の中にいるエビカニ類を見つけることもできる。

40m以深の砂泥質の海底に生息し、夜行性。
体長170cmほどに成長します。


by vimytaro | 2019-01-06 16:05 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by SOTAフィッシュラブ!倶楽部 at 2019-07-02 13:25 x
魚劇場「ノコギリ兄弟」
ノコギリエイ「俺たち、種族違うけどよ、兄弟じゃんよ。なんか喰おうぜ」
ノコギリザメ「ああ、もちろんだとも、兄貴。」
(ズバッ!ズバッ!ズバッ!)
ノコギリエイ「いや~大漁。マダコ、コウイカ、キアンコウ・・・おまえ、ウツボ捕まえてねえか!?」
ノコギリザメ「ん?あ、本当だ。感覚でやったら、捕まえちゃった。」
ノコギリエイ「気づいてなかったのかよ!それ言えよ!・・・ま、いっか。
両者「いただきま~す!」
Commented by vimytaro at 2019-07-06 19:21
>SOTAさん
ノコギリザメとノコギリエイが実際に出会ったら、何て思うのかな〜?(^ー^)


<< エビスザメ      アオザメ >>