2014年 01月 30日

高知で水族館巡り

またまた企画スタッフさんに連れられて・・・
四万十市のトンボ自然公園に案内してもらいました♪

トンボだけじゃなくて、
じつは魚もいっぱいいるらしいのです。
そして、あの魚に会えると・・・
f0292806_10083661.jpg
アカメです!
生で見るのは初めて!

ホントに目が赤いやー。。。
なんで赤いんですかねぇ?
(帰ったら調べてみよう・・って思ったけど、まだ調べてません・笑)

他は、アクア・トトで見たナイルパーチそっくり♪

他にもたくさん四万十川の魚がいましたよ。
小さい水槽が多いけど、満足の水族館♪

ここで企画スタッフさんとはお別れです。
Cさん、たくさんお世話になりました。
ありがとうございました!


・・・と、ここからは、実家の大分へ移動します。
フェリーの時間を調べたら、たっぷり余裕があるので、
ちょっと寄り道を・・・
f0292806_10083289.jpg
足摺岬へ移動して、足摺海洋館へ。

小さな水族館だけど、個性的な水槽がいっぱいでした(笑)

f0292806_10082848.jpg
ウツボだけ水槽(笑)
全身いつでも見られるなんてすごい♪

f0292806_10082495.jpg
ウツボがうじゃうじゃ水槽。
昨夜食べたのはこの子です(笑)おいしかったよー(マテ

食べるのはどんな種類なのか聞いたら、
この標準和名「ウツボ」のこの種類だけだそうです。

f0292806_10081836.jpg
オニダルマオコゼ水槽。
見つけやすい(笑)

f0292806_10081576.jpg
マツカサウオ水槽。
ウジャウジャいました。
高知の海にいっぱいいるのかな?

f0292806_10081120.jpg
オウムガイ水槽。
目があったのでパチリ(笑)


そして、
ここまで来たら、やはり足摺海底館にも寄っていかないと・・・
f0292806_10080751.jpg
逆光で白黒写真みたいですけど、
赤と白の縞模様の海中展望塔です。

受付に行ったらスタッフさんから、
「今日は海が荒れてて何も見えないかもしれませんよ。」
と、念を押されたのですが・・・
ここまで来て、帰るのももったいなくて、
「いいです」って、入館料払って展望室に降りてみたら・・・

ホントに水中アワアワで真っ白、何も見えなかった!!(笑)

魚のシルエットくらいは見えたけど・・・
水流に流されたりもどってきたり・・・

ときどき、丸い窓のあるくぼみに小さな魚が寄ってきてたけど、
それくらいでした。

また、海が静かなときに来たいな。
どんな景色なんだろう?


[PR]

by vimytaro | 2014-01-30 22:04 | 水族館 | Comments(2)
Commented by SOTAフィッシュラブ!倶楽部 at 2018-03-10 12:50 x
大変ご無沙汰しております。SOTAです。
昨日、実は誕生日でして、12歳になりました。プレゼントはヒサ クニヒコさんの「世界恐竜発見地図」(恐竜も大好きなので。)でした。
そして、いよいよ小学校も卒業です。今回は、この1年間を振り返りたいと思います。
今年は、初めて組み体操に取り組みました。曲は、Funky Monkey Babysさんの「悲しみなんて笑い飛ばせ」の1番とゆずさんの「WITH YOU」でした。よかったら聴いてみてください。
そして今年は、「ざんねんないきもの事典」に心を打たれた年でもありました。「欠点はだれにでもある」というところが胸に沁みます。
卒業にあたり、真っ先に思い浮かぶのは応援歌でもある「栄光の架橋」ですね。「思い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いてきた」というところがすごく共感できます。
そして、夢は生物のイラストを描く仕事に就くことなので、まさにたろさんのような人になりたいです。
たろさんに出会えて本当によかったです。
これからも僕の成長を見守っていてください。応援よろしくお願いします。
Commented by vimytaro at 2018-03-11 19:22
>SOTAさん
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
いよいよ中学生になるんですね。これからも楽しみですね。
みんな誰かの支えのおかげで生きています。SOTAさんもきっと誰かを支えているんですよ(^-^)
生きものの絵を描くお仕事を目指しているのですね。小学生ですでに将来の目標があるのはステキですね。がんばってください。未来のSOTAさんがどんな絵を描くのか、楽しみにしていますよ♪


<< 番匠おさかな館      清水サバとウツボ >>