2013年 07月 25日

カクレクマノミとクラウンアネモネフィッシュ

f0292806_1712835.gif



カクレクマノミ
学名:Amphiprion ocellaris
英名:Western Clown Anemonefish
   False Clown Anemonefish

昨夜「ニモ」放送してましたねー。

ニモのモデルはカクレクマノミだと思ってる人、
まだ多いかもだけど・・・
じつはちがうんです。

カクレクマノミの生息分布は、
沖縄以南、東南アジア、オーストラリア北西沿岸までで、
「ニモ」が棲んでいるグレートバリアリーフにはいないんです。



f0292806_1713757.gif



クラウンアネモネフィッシュ
学名:Amphiprion percula
英名:Orange Clownfish
   Eastern Clown Anemonefish

「ニモ」のモデルは、じつはこちらの種類。
ほとんどカクレクマノミにそっくりだけど、
白い帯の縁がはっきり黒くなる種類なんです。

クラウンアネモネフィッシュの生息分布は、
ニューギニア北東からメラネシア、オーストラリア北東沿岸となります。
[PR]

by vimytaro | 2013-07-25 17:13 | ぼくのさかなずかん | Comments(5)
Commented by sotaフィッシュラブ!クラブ at 2016-01-03 19:41 x
エエェェェェッ!(○o○)
ニモって、カクレクマノミかと思ってました!それどころか、「ファインディング・ニモ」の舞台って、グレートバリアリーフだって、知りませんでした!!!
他に、カクレクマノミに似ているクマノミは、濃い色のブラックオセラリスがいます。黒っぽい体の色なのが特徴です!
Commented by vimytaro at 2016-01-06 02:57
>sotaさん
そうそう、ニモ=カクレクマノミだと思っている人多いんです。
でも、映画の宣伝の時にそう言ってしまったからしょうがないんですけどね(笑)
日本人にはカクレクマノミの方がよく知られていたので、強引に「カクレクマノミがモデル」ということにしてしまったようです。
ブラックオセラリスって知りませんでした(^_^;)
調べてみたら、種類はカクレクマノミと同じで、黒色個体なのだそうですよ。
オーストラリア北東部のダーウィンに棲んでいる真っ黒なカクレクマノミの親からとった、ブリード個体だそうです。
Commented at 2018-03-22 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-03-23 16:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vimytaro at 2018-03-23 17:20
>Oliveさん
はじめまして(^-^)コメントありがとうございます
転載の件、了解いたしました。
お役に立てたらうれしいです。どうぞお使いください。
中国語翻訳もお任せいたします。


<< 今週の「化石水族館」7/28〜      今週の「化石水族館」7/21〜 >>