タグ:ハワイ固有種 ( 39 ) タグの人気記事


2014年 12月 07日

ナハッキーズエンゼルフィッシュ

f0292806_02161557.jpg
ナハッキーズエンゼルフィッシュ
学名:Centropyge nahackyi
英名:Nahacky's Angelfish

ジョンストン環礁、固有種。
ハワイ諸島では希に回遊してくる個体の記録が残っています。
スズキ目キンチャクダイ科。体長7cm。

タケちゃんマンとは関係ありません(笑)

人里離れたサンゴ礁の深場に生息します。
また、ジョンストン島にはアメリカ海軍の基地があったために、
その周辺も一般市民の立ち入りが禁止されていました。
そのせいで、とてもレアなエンゼルフィッシュです。

水族館では唯一、ワイキキ水族館でのみ展示されています。

ごくごく希に、ペットショップにも流通しているみたいですけど、
いったいおいくらなんでしょうかね?(^_^;)


[PR]

by vimytaro | 2014-12-07 23:15 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 11月 23日

ホワイトサドルゴートフィッシュ

f0292806_11584848.jpg
ホワイトサドルゴートフィッシュ
学名:Parupeneus porphyreus
英名:Whitesaddle Goatfish

ハワイ諸島固有種。
スズキ目ヒメジ科。体長45cm。

ラグーンやサンゴ礁に生息。
日中は岩場で小さな群れでホバリングしたり、割れ目の中で休んだり、
夜になるとエビカニなど無脊椎動物を食べます。

真っ赤な体に、目を通る暗色と白いストライプ。
幼魚は緑がかった茶色い体色をしています。

食用として重要な魚だけど、
最近では乱獲によって数が少なくなっているみたい。


[PR]

by vimytaro | 2014-11-23 12:01 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 11月 16日

ハワイアンブラウンバンデッドバタフライ

f0292806_15553802.jpg
ハワイアンブラウンバンデッドバタフライ
学名:Roa excelsa
英名:Hawaiian Gold-barred Butterflyfish

ハワイ諸島、グアム島、固有種。
スズキ目チョウチョウウオ科。体長13cm。

サンゴ礁域の水深90mの深場に生息。
野生でダイバーが目撃することはマレです。
遠隔潜水艦で見つけることができます。

南日本、東南アジアに生息する Chaetodon modestus という種類とそっくり。
こちらもサンゴ礁のかなりの深場に生息します。
Chaetodon modestus は鳥羽水族館で展示されています。

チョウチョウウオコレクターにとっては、憧れの種類なのでしょうけど、
個人での採集、入手はかなり困難だと思います。
レアな種類はそっとしてあげておいてほしいな。


[PR]

by vimytaro | 2014-11-16 15:56 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 11月 02日

ハワイアンスポッテッドトビー

f0292806_18181994.jpg
ハワイアンスポッテッドトビー
学名:Canthigaster jactator
英名:Whitespotted Puffer

ハワイ諸島固有種。
フグ目フグ科。体長8cm。

ラグーンやサンゴ礁、岩礁域に生息。
エビカニ、ワーム、ウニ、ホヤ、カイメン、藻類などを食べます。

黒っぽい茶色に白い斑点、腹側ほど密になります。
幼魚の白斑はまばら。

毒性は不明で食べられない。
観賞魚として、日本にも輸入されています。

[PR]

by vimytaro | 2014-11-02 18:18 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 10月 19日

ポッターズピグミーエンゼルフィッシュ

f0292806_21110732.jpg
ポッターズピグミーエンゼルフィッシュ
学名:Centropyge potteri
英名:Russet Angelfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目キンチャクダイ科。体長8cm。

海側のサンゴ礁の深場の岩や瓦礫の近くに生息。
藻類や有機堆積物を食べます。

メスはオレンジが強く、オスは体後半の青い部分が強く現れます。
流通では、青い個体ほど希少で高価になるようです。

とてもキレイなエンゼルフィッシュなので、コレクターに人気があるのですが、
デリケートで輸送中に死んでしまうことが多いです。
水族館でも飼育は困難です。

[PR]

by vimytaro | 2014-10-19 18:10 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 10月 12日

イエローストライプコリス

f0292806_17324592.jpg
イエローストライプコリス
学名:Coris flavovittata
英名:Yellowstripe Coris

ハワイ諸島、ミッドウェイ諸島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長40cm。

サンゴ礁の砂地や瓦礫に生息。
ウニ、貝類、カニ、ヤドカリ、ワームなどを食べます。

オスとメス、幼魚では体の色がちがいます。
イラストはメス。
オスはブルーとグリーンの迷彩のようなまだら模様になりますが、
めったに見られません。
幼魚は黒っぽい体に白の格子模様かストライプ、白い斑点になります。

オスは以前は別種だと考えられていました。

メスからオスに性転換するのですが、オスになる途中段階で体色が黄色になり、
この時が「イエローストライプ」が見られる状態です。
名前はこの時の模様から命名されたのかな?
なんでまたそんなレアな状態が名前になったんでしょうね?

たまたま、最初の標本が性転換中だったのかなぁ?・・・(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-10-12 17:33 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 10月 05日

スペクタクルドパロットフィッシュ

f0292806_14571565.jpg
スペクタクルドパロットフィッシュ
学名:Chlorurus perspicillatus
英名:Spectacled Parrotfish

ハワイ諸島のみの固有種でしたが、
最近では、ジョンストン島、ミッドウェイ諸島でも確認されたようです。
スズキ目ブダイ科。体長55cm。

北西ハワイ諸島のラグーンや海側のサンゴ礁に生息。
ハワイの主な島々で見られるのは希です。

オスとメス、幼魚では体の色がちがいます。
イラストはオス。
メスの体色は、赤紫色で尾ビレの付け根は白く、各ヒレは赤くなります。
幼魚は、茶色い体に3本の白いストライプか白のドット模様。

まず先にメスとして成熟し、後にオスへと性転換します。

キレイなブダイなので、フィギュアも作りました。
「HAWAiiAN BLUE・Pupu」でも展示してたの・・・覚えてる人いるかな?

「スペクタクル」は「眼鏡」の意味で、オスの目のまわりの模様が名前の由来。
「火曜スペクタクル」の意味ではない。
・・・最初、そうなのかと思ってたことがあったけどね・・・(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-10-05 15:02 | おさかなイラスト | Comments(2)
2014年 09月 21日

ベルテッドラス

f0292806_07045258.jpg
ベルテッドラス
学名:Stethojulis balteata
英名:Belted Wrasse
   Orange Bar Wrasse

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長12cm。

ラグーンや浅いサンゴ礁に生息。
砂の中に埋まっていたり、くぼみに隠れてることが多いですが、
他のベラやブダイの仲間と群れを作ることもあります。

幼魚、オス、メスで体の色が全く違います。
幼魚は、グリーンと黄色の体に小さな白い斑点が背中側に散らばります。
メスは、全体に黒っぽく地味な色になり、
オスは、イラストのように、ブルーのラインで色分けされたようなデザイン。
どの段階でも、胸びれの付け根はオレンジ色です。

かつては、オスとメスは別の種類と考えられて、それぞれ学名まで付いていました。

貝やワーム、小さな甲殻類を食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-09-21 07:06 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 09月 14日

ハワイアンビッグアイ

f0292806_11524760.jpg
ハワイアンビッグアイ
学名:Priacanthus meeki
英名:Hawaiian Bigeye

ハワイ諸島、ミッドウェイ諸島、固有種。
スズキ目キントキダイ科。体長30cm。

赤い体に大きな目、上向きの口が特徴。
ラグーン、サンゴ礁の深場に生息。
日中は暗い穴にいて、夜間に出てきて動物プランクトンを食べます。

ウロコや目は光をよく反射します。
ハワイ語の「äweoweo」は「赤光る」の意味。

周期的に爆発的に大量に生まれる年があるらしく、
最近では2003年に北西ハワイ諸島を中心に幼魚の大群が現れました。

[PR]

by vimytaro | 2014-09-14 11:54 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 08月 31日

オールドウーマンラス

f0292806_00001041.jpg
オールドウーマンラス
学名:Thalassoma ballieui
英名:Blacktail Wrasse

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長35cm。

サンゴ礁に生息。
海底のエビカニや小さな魚を食べます。

幼魚は明るいグリーンや黄色。
成熟するにつれてグレーっぽくなっていく。

メスはグリーンがかったグレーで尾ビレの付け根が黒。背ビレ胸ビレが黄色。
オスはさらに色味がなくなり、尾ビレ全体と胸びれが黒、体は白っぽくなる。
イラストはオス。

もっとも「オールドウーマン」らしくなるのは、じつはオス(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-08-31 21:59 | おさかなイラスト | Comments(0)