2013年 12月 22日

シーラカンスを作ってみよう

アクアマリンふくしまの、キッズプログラムに参加してきました。
「フィギュア作りに挑戦 シーラカンスを作ってみよう」

キッズ向けとはいえ、今回は大人も参加OK。
半分くらい大人でした(笑)

フィギュア作りといっても、
粘土を盛って造形という作業はありません。
すでにモデリングされた、胴体と、胸ビレ、腹ビレ、尻ビレ、背びれが配られて、
それに着彩し組み立てます。


f0292806_20495879.jpg



最初に配られる胴体。
とてもリアルな造形は熊谷さとしさんによるものだそうです。

検索してみたら・・・ありました(笑)
「熊谷さとしのフィールドニュース!!」


f0292806_20494451.jpg



まずは、胴体とヒレに着彩します。

すでに調合されたプラカラーで塗ります。
1色だけなので、簡単といえば簡単ですねー♪


f0292806_20493072.jpg



正面から見るとこんな感じ。
なかなかにリアルでしょう♪

筋肉の盛り上がりとか、骨格とか、すごいなーと思います。
ボクが作るフィギュアは、どうがんばってもこんな表現できない(笑)


f0292806_20482043.jpg



そして、各ヒレを付けるんですが・・・
ただ付ければいいってもんじゃないんです。

ここからは、
シーラカンスを研究しているアクアマリンふくしまらしいところです(笑)

生きているシーラカンスのビデオを見ながら、
胸ビレ、腹ビレ、尻ビレ、背ビレの動かし方を学習します。

ヒレの付け根はボールジョイントになっていて、
左右の胸びれの位置や、その時の腹ビレの状態、
そして、尻ビレや背びれはどう動いているか?
これを考えて、ヒレの向きを決めます。

スタッフさんにチェックしてもらって、
接着剤で固定します。

それから、ボールジョイントの隙間を、
エポキシパテで埋めます。
すごい専門的!感動です♪

↑写真のヒレの付け根の白いのがパテです。


f0292806_22405555.jpg



そして、パテにも着彩して、
白い模様をホワイトマジックで描きます。
これも実際に存在するシーラカンスの写真を見ながら描き込むんですよー。

左右両方の画像がある個体の写真を何枚か用意してくれました。
すごいこだわりです(笑)

同じ個体を特定する作業がさぞやたいへんだったろうなぁ・・・
なんて思ったり。。。


f0292806_2048693.jpg



左右の模様を描いて、
眼に塗られたマスキング材をはがして・・・

・・・眼にはキレイなグリーンの球体があらかじめ埋め込まれていました。

偽岩に支柱を差し込んで完成です。

すごい!リアル!

アクアマリンふくしまのスタッフのみなさま、
ありがとうございました!
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-22 22:41 | 水族館 | Comments(0)
2013年 12月 22日

シファクティヌス

f0292806_4471191.gif



シファクティヌス
学名:Xiphactinus sp.
硬骨魚綱 ニシン・骨鰾下区 イクティオデクテス目 体長460-610cm

白亜紀の海の中で、サメと並びもっとも獰猛な肉食硬骨魚であったと考えられています。
アゴにはたくさんの鋭利な歯を持ち、その口は非常に大きく開くことができたようです。

流線型の体と幅の広い尾ビレによって、かなりの高速で泳ぐことができ、
水面から飛び跳ねることも可能でした。
大型のサメやモササウルスなどに狙われても、
十分に逃げ切る、あるいは反撃することもできたかもしれません。

カンザス州の博物館に展示されているシファクティヌスの体の中には、
魚がまるごと入っています。
このシファクティヌスの体長が4m。
胃の中の魚は1.8mのギルリクスという同じ科の魚です。
丸呑みしちゃったせいで、胃の中で暴れられて絶命したと思われています。
じつはこういう化石がたくさん見つかっているとか・・・

貧欲すぎて自滅しちゃうタイプだったみたい(笑)
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-22 04:48 | おさかなイラスト | Comments(4)
2013年 12月 15日

サウロドン

f0292806_9574827.jpg



サウロドン
学名:Saurodon sp.
硬骨魚綱 真骨亜区 ニシン・骨鰾下区 イクティオデクテス目 体長240cm

非常に細長く薄いボディをした海棲の捕食魚です。
体長240cmでボディの幅はわずか10cm。

さらに珍しいのが、下アゴの先端についている、先の尖った巨大な前歯骨。
何のためにこれがあるのか、どのように使っていたのかは謎です。
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-15 09:59 | おさかなイラスト | Comments(6)
2013年 12月 08日

イクティオケロス

f0292806_6522479.gif



イクティオケロス
学名:Ichthyoceros spinosus
硬骨魚綱 条鰭亜綱 全骨区 ピクノドゥス目 体長4cm

現在のカワハギによく似ていますが、祖先というわけではないみたいです
・・・というか、分類についてはまだまだ勉強不足でよくわかりません。
ゴメンナサイ(^^;

古代のフグ目みたいな復元図を見つけたので描いてみたかったのです(笑)

頭の前後にトゲがあって、なんだかコンゴウフグみたいです。
コンゴウフグみたいに、目の上に1本ずつの対になっているのかもしれませんが、
それについては記述がなくて、化石写真を見ても2本は確認できず・・・

アゴには棒状の歯がずらりと並んでいます。
貝や甲殻類をバリバリと食べていたのかもしれません。
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-08 06:52 | おさかなイラスト | Comments(4)
2013年 12月 05日

「いわな」

f0292806_0442929.jpg



あさりまゆみさんの絵本「いわな」

昨日のアクア・トトでゲットしてきました♪

もう一冊見つけちゃって、
「やまめとさくらます」もゲット♪

どちらも、とてもやさしくてキレイなイラストで描かれてます。

川魚って・・・
海水魚に比べるとやっぱり地味なイメージだったけど、
あさりさんのイラスト見て、ちょっとイメージ変わったかも♪

もっと勉強しまーす(^ー^)ノ
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-05 23:51 | おさかなグッズ | Comments(0)
2013年 12月 04日

アクア・トト ぎふ

f0292806_23291964.jpg



ずーーーと、行きたかった水族館。
アクア・トト ぎふへ 行ってきました♪

往復高速バスで強行軍でしたけど(笑)

アクア・トトは珍しくも淡水魚水族館なので・・・
淡水魚しかいません(アタリマエ)

日本の河川、とくに長良川の淡水魚の展示から始まるんですけど・・・
写真キレイなのが1枚もない(^_^;)
ブレてるのばっかり(汗)
ゴメンナサイ。


f0292806_233052100.jpg



そんなわけで・・・
いきなりイトウから(笑)

生きてるイトウを生で見るのは初めてです。
日本最大の淡水魚。

正面顔に惚れました(笑)


f0292806_23311167.jpg



メコンオオナマズ でかーー!!

それもたくさん泳いでます。6尾も・・・

大きな水槽で、他にもいろんな種類のメコン川の淡水魚がいるんですけど、
大きいから遠くにいる小さめな魚がよくわかんない(笑)

手前に泳いできてくれた他の魚は、
パーカーホー、ワラゴ、パールム、オスフロネムスなどなど・・・

*その場では名前が出てこなかったので、
水族館の図録(っていうのかな?)見ながら書いてます(笑)


f0292806_23312887.jpg



オニテナガエビ

今ちょうどお仕事で、ミナミテナガエビとヒラテテナガエビを描いてるので、
ちょっと興味あったりして・・・・

水槽のガラスに手を近づけると、反応してハサミ脚を伸ばしてきます。
かわいい(´▽`)


f0292806_23314126.jpg



コンゴ川の水槽
レッドジュエルフィッシュ

写真撮れよと言わんばかりに、じっと止まっててくれちゃってるので(笑)
パチリ!


f0292806_23315266.jpg



コンゴ川下流の水槽にも大物が・・・
ナイルパーチ

1m前後のが数匹泳いでます。

今ちょうどお仕事で、アカメを描いているので、
お仲間なので参考にじっくり観察(笑)

エラブタのあたりとか、口とか、迫力ありますねー
・・・・・・
帰ったらちょっと描き直そう、そうしよう!


f0292806_2332283.jpg



デンキナマズ
とうぜんひとつの水槽を独り占め(笑)

過去に見たデンキナマズさんはみんな体ボロボロだったけど、
この子はとってもキレイ。

電気を出す魚ってなんだか無条件に惹かれる(笑)


f0292806_2332327.jpg



アマゾン川の水槽にやってきました。
上の大きな2匹はオキシドラス

横からの写真じゃわかんなかったけど、
後ろから見たらあんなに骨盤が横に張り出してるんですね−。
断面がひし形!


f0292806_23323972.jpg



タイガーシャベルノーズキャット

ボクの好きな大型ナマズさん
フィギュアも作ったからすぐわかります(笑)
体長80cmくらいかなー・・・


f0292806_23325041.jpg



そんな巨大なまずがちっちゃく見えるくらい・・・

でっかいピラルク きたーー!!(@▽@)

2m超えてたと思います。そんなのが2尾。
ぐるぐる回ってくれちゃって、ちっとも写真が撮れない(笑)


f0292806_2333272.jpg



マタマタ

魚じゃなくてカメですが(笑)
ヘンなカメなんですよー。
子供の頃から図鑑で見てヘンだと思ってた(笑)

初めて生で見ました。
やっぱりかなりヘン(笑)


f0292806_23331832.jpg



電気を出すもうひとかたがいらっしゃいました。
デンキウナギ

クリスマスツリーの点灯のお仕事で入り口ホールにいらっしゃいました。
入ってきたときわかんなかったなー(^_^;)

カメラを構えたら、さっそくお仕事してくれましたよー(笑)
バチバチバチって・・・


f0292806_23321775.jpg



なんだかんだで、いちばんかわいかったのは、この子(笑)
コツメカワウソ(魚ちゃう)

この写真は寝室だけど、
外のプールのカワウソくんたちは、
ひっきりなしに動き回って見てて飽きませんでした(@^▽^@)
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-04 23:25 | 水族館 | Comments(2)