2013年 12月 08日

イクティオケロス

f0292806_6522479.gif



イクティオケロス
学名:Ichthyoceros spinosus
硬骨魚綱 条鰭亜綱 全骨区 ピクノドゥス目 体長4cm

現在のカワハギによく似ていますが、祖先というわけではないみたいです
・・・というか、分類についてはまだまだ勉強不足でよくわかりません。
ゴメンナサイ(^^;

古代のフグ目みたいな復元図を見つけたので描いてみたかったのです(笑)

頭の前後にトゲがあって、なんだかコンゴウフグみたいです。
コンゴウフグみたいに、目の上に1本ずつの対になっているのかもしれませんが、
それについては記述がなくて、化石写真を見ても2本は確認できず・・・

アゴには棒状の歯がずらりと並んでいます。
貝や甲殻類をバリバリと食べていたのかもしれません。
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-08 06:52 | おさかなイラスト | Comments(4)
2013年 12月 05日

「いわな」

f0292806_0442929.jpg



あさりまゆみさんの絵本「いわな」

昨日のアクア・トトでゲットしてきました♪

もう一冊見つけちゃって、
「やまめとさくらます」もゲット♪

どちらも、とてもやさしくてキレイなイラストで描かれてます。

川魚って・・・
海水魚に比べるとやっぱり地味なイメージだったけど、
あさりさんのイラスト見て、ちょっとイメージ変わったかも♪

もっと勉強しまーす(^ー^)ノ
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-05 23:51 | おさかなグッズ | Comments(0)
2013年 12月 04日

アクア・トト ぎふ

f0292806_23291964.jpg



ずーーーと、行きたかった水族館。
アクア・トト ぎふへ 行ってきました♪

往復高速バスで強行軍でしたけど(笑)

アクア・トトは珍しくも淡水魚水族館なので・・・
淡水魚しかいません(アタリマエ)

日本の河川、とくに長良川の淡水魚の展示から始まるんですけど・・・
写真キレイなのが1枚もない(^_^;)
ブレてるのばっかり(汗)
ゴメンナサイ。


f0292806_233052100.jpg



そんなわけで・・・
いきなりイトウから(笑)

生きてるイトウを生で見るのは初めてです。
日本最大の淡水魚。

正面顔に惚れました(笑)


f0292806_23311167.jpg



メコンオオナマズ でかーー!!

それもたくさん泳いでます。6尾も・・・

大きな水槽で、他にもいろんな種類のメコン川の淡水魚がいるんですけど、
大きいから遠くにいる小さめな魚がよくわかんない(笑)

手前に泳いできてくれた他の魚は、
パーカーホー、ワラゴ、パールム、オスフロネムスなどなど・・・

*その場では名前が出てこなかったので、
水族館の図録(っていうのかな?)見ながら書いてます(笑)


f0292806_23312887.jpg



オニテナガエビ

今ちょうどお仕事で、ミナミテナガエビとヒラテテナガエビを描いてるので、
ちょっと興味あったりして・・・・

水槽のガラスに手を近づけると、反応してハサミ脚を伸ばしてきます。
かわいい(´▽`)


f0292806_23314126.jpg



コンゴ川の水槽
レッドジュエルフィッシュ

写真撮れよと言わんばかりに、じっと止まっててくれちゃってるので(笑)
パチリ!


f0292806_23315266.jpg



コンゴ川下流の水槽にも大物が・・・
ナイルパーチ

1m前後のが数匹泳いでます。

今ちょうどお仕事で、アカメを描いているので、
お仲間なので参考にじっくり観察(笑)

エラブタのあたりとか、口とか、迫力ありますねー
・・・・・・
帰ったらちょっと描き直そう、そうしよう!


f0292806_2332283.jpg



デンキナマズ
とうぜんひとつの水槽を独り占め(笑)

過去に見たデンキナマズさんはみんな体ボロボロだったけど、
この子はとってもキレイ。

電気を出す魚ってなんだか無条件に惹かれる(笑)


f0292806_2332327.jpg



アマゾン川の水槽にやってきました。
上の大きな2匹はオキシドラス

横からの写真じゃわかんなかったけど、
後ろから見たらあんなに骨盤が横に張り出してるんですね−。
断面がひし形!


f0292806_23323972.jpg



タイガーシャベルノーズキャット

ボクの好きな大型ナマズさん
フィギュアも作ったからすぐわかります(笑)
体長80cmくらいかなー・・・


f0292806_23325041.jpg



そんな巨大なまずがちっちゃく見えるくらい・・・

でっかいピラルク きたーー!!(@▽@)

2m超えてたと思います。そんなのが2尾。
ぐるぐる回ってくれちゃって、ちっとも写真が撮れない(笑)


f0292806_2333272.jpg



マタマタ

魚じゃなくてカメですが(笑)
ヘンなカメなんですよー。
子供の頃から図鑑で見てヘンだと思ってた(笑)

初めて生で見ました。
やっぱりかなりヘン(笑)


f0292806_23331832.jpg



電気を出すもうひとかたがいらっしゃいました。
デンキウナギ

クリスマスツリーの点灯のお仕事で入り口ホールにいらっしゃいました。
入ってきたときわかんなかったなー(^_^;)

カメラを構えたら、さっそくお仕事してくれましたよー(笑)
バチバチバチって・・・


f0292806_23321775.jpg



なんだかんだで、いちばんかわいかったのは、この子(笑)
コツメカワウソ(魚ちゃう)

この写真は寝室だけど、
外のプールのカワウソくんたちは、
ひっきりなしに動き回って見てて飽きませんでした(@^▽^@)
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-04 23:25 | 水族館 | Comments(2)
2013年 12月 03日

ハリセンつぼン

f0292806_1952863.jpg



今日の陶芸教室で、
ハリセンボン型のつぼを作ってみました。

名付けて「ハリセンつぼン」(笑)

うまくできあがるといいな(^_^;)

針は体に付いてると持ちにくそうなので、
フタだけにしました(笑)
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-03 19:09 | おさかな陶芸 | Comments(4)
2013年 12月 01日

ギロドゥス

f0292806_192992.gif



ギロドゥス
学名:Gyrodus sp.
硬骨魚綱 条鰭亜綱 全骨区 ピクノドゥス目 体長20-100cm

横から見るとまんまるで、
なんだか現在のアカマンボウに似ているプロポーション。

口とかけっこう恐そうな感じなんだけど、
全体がまん丸なのでなんだかかわいい印象(笑)

アゴには丸い歯が何列もぎっしりと並んでいます。
サンゴや貝など硬い獲物をかみ砕いて食べていたと考えられます。

厚い長方形のウロコが体を覆っています。
現在の魚だとあまり見ないウロコの形ですけど、
ガーなどの古代魚にはよく見られる形。
頑丈だけど動きにくい。
[PR]

# by vimytaro | 2013-12-01 19:03 | おさかなイラスト | Comments(2)
2013年 11月 24日

リードシクティス

f0292806_1683232.jpg



リードシクティス
学名:Leedsichthys problematicus
硬骨魚綱 条鰭亜綱 全骨区 パキコルムス目  体長1400-2200cm

史上最大の魚類と考えられています。

現在の最大の魚類、ジンベエザメは最大で18mと言われていますが、
信頼できる固体記録は13.7mだそうです。

新生代の巨大ザメ、メガロドンは推定13~15m。
化石として残っているのは歯だけなので、推定値しかありません。

リードシクティスの場合は、14~22mと言われています。
28m説もあります。
というわけで、史上最大の魚類なのですが・・・

まだ、尾ビレと頭骨の一部、肋骨少々、鰓櫛など断片的なものしか見つかっておらず、
メガロドンと同じく推定値でしかありません。

ジンベエザメはプランクトン食ですが、
リードシクティスも同じようにプランクトンを食べていたようです。
となると、口は上向きに付いていて、上アゴは平らな方が、
表層のプランクトンを食べやすそうだと思うのですが・・・
リードシクティスの復元図というと下のようなタイプのが多く出てきます。

f0292806_1226430.gif


そこで、ボクなりに描き直してみました(笑)
素人考えだとは思うのですけど・・・(^^;
[PR]

# by vimytaro | 2013-11-24 12:26 | おさかなイラスト | Comments(4)