「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 27日

プロアラカナ

f0292806_15330342.jpg
プロアラカナ
Proaracana dubia
硬骨魚綱 条鰭亜綱 棘鰭上目 フグ目 イトマキフグ科
古第三紀中紀 体長43cm

現在のイトマキフグの仲間の祖先にあたります。

イトマキフグってあまりなじみがないかもしれませんが、
現在のイトマキフグもこのプロアラカナみたいな
六角形を基本とする構造の甲板に覆われています。

今描いてる来年のカレンダーに登場する、
とてもキレイなオーネイトカウフィッシュやショウズカウフィッシュなども
イトマキフグの仲間です。

[PR]

by vimytaro | 2015-12-27 15:39 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 12月 21日

2016カレンダー

f0292806_16532855.gif
来年のカレンダー、制作遅れております。
楽しみにしてくださっているみなさま、
たいへん申し訳ありません!!

年内完成は不可能な状況です。
来月後半には完成するかな・・・という見込みです(汗)

来年のテーマは、オーストラリアの固有種。
リーフィシードラゴン、ハンドフィッシュ、オールドワイフとか・・・
GBRのメジャーな種類もちょっと入るかもしれません。
ポテトコッド、ナポレオンフィッシュ、ニジハギなどなど・・・

よろしくお願いします。
がんばります(>_<)

[PR]

by vimytaro | 2015-12-21 16:59 | おさかなグッズ | Comments(2)
2015年 12月 20日

プロバリストゥム

f0292806_14191444.jpg
プロバリストゥム
Protobalistum imperiale
硬骨魚綱 条鰭亜綱 棘鰭上目 フグ目 モンガラカワハギ上科 プロバリストゥム科
古第三紀中期 体長52cm

背ビレの位置に長いトゲが5本生えてます。
かっこいいです(主観)。

古代のフグの仲間は、けっこう攻撃的だったのでしょうか?
なんだかトゲで武装してるみたいなのが多いですね。
いや、そんなのばかり目に付いたから、
こうして今回のカレンダーに選んじゃったのかもしれませんが(笑)

モンガラカワハギ類の祖先らしいので、
意識して描いたら、思いっきり似てしまいました(笑)
背中のいちばん前のトゲが、
現在のモンガラカワハギ類の第1背ビレのトゲとして残ったのかもしれませんね。

[PR]

by vimytaro | 2015-12-20 14:22 | おさかなイラスト | Comments(2)
2015年 12月 15日

おやこチョウチンアンコウ

f0292806_19313088.jpg
チョウチンアンコウ量産してます。

何度か作っているうちに、チョウチンに表情付けられるようになりました。

頭に手ぬぐい乗っけて、
親子で温泉に行くところ♪

・・・じゃなくて(笑)
チョウチンがまだやわらかいので、つっかえ棒代わりの新聞紙です。



[PR]

by vimytaro | 2015-12-15 21:31 | おさかな陶芸 | Comments(2)
2015年 12月 13日

エオラクトリア

f0292806_15023477.jpg
エオラクトリア
Eolactoria sorbinii
硬骨魚綱 条鰭亜綱 棘鰭上目 フグ目 ハコフグ科
古第三紀中期 体長10cm

現在のコンゴウフグによく似ていますが、古代のコンゴウフグは角が長すぎ!
何かに突き刺さって動けなくなったりしなかったのかなぁ(笑)

かわいいのに攻撃的。
ポケモンのキャラクターになりそうです。

昨年の個展では、この子がダントツ人気ありました。


[PR]

by vimytaro | 2015-12-13 15:08 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 12月 09日

デクリボリトゥス

f0292806_12040829.jpg
Declivolithus alfredi
オルドビス紀の三葉虫です。

いつも、白っぽい母岩に黒い化石という構成だったけど、
そろそろそれも飽きてきたので、色味とかもっと表情付けてみたくなりまして・・・

とりあえず、資料写真の感じに近づけるように、先生に相談してみたのです。

器を作ってるわけじゃないのに、そんなマニアックな相談にも乗ってくれる・・・
陶芸教室の先生に感謝ですね(笑)

化石の黒土の上には薄く茶化粧、母岩の再生土にはグレーどべを塗りました。
化石にはさらに、プラモデルの汚し塗装みたいに、茶どべも少々・・・
素焼き後に、紙やすりで表面の茶化粧を部分的にこすり落とします。
灰の透明(釉薬)かけて、また軽く拭き取り、本焼き。

資料写真どおりにはいかなかったけど、
これはこれでステキです。

次回も、いろいろ試してみようかな♪

俄然楽しくなってきた、ニセ化石作りです(笑)


[PR]

by vimytaro | 2015-12-09 22:12 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2015年 12月 08日

タコとクジラ

f0292806_12040163.jpg
f0292806_12040504.jpg
たたき作り・・・
カエルアンコウに始まって、最近はチョウチンアンコウとか、
マニアックな種類ばかり作ってきたけど・・・

ちょっと初心に戻って、基本的な海の生きものを作ってみました。

・・・って、基本ってなんだろ?(笑)

クラゲとか、他のクジラも作ってみたいな。

これがホントの陶鯨作品ってか?(笑)

[PR]

by vimytaro | 2015-12-08 22:02 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2015年 12月 06日

エオスピヌス

f0292806_12512298.jpg
エオスピヌス
Eospinus daniltshenkoi
硬骨魚綱 条鰭亜綱 棘鰭上目 フグ目 エオスピヌス科
古第三紀中期 体長3cm

これまたすごく勇ましい感じのフグさんです。
なんだかポケモンみたい(笑)

ユニコーンみたいな前方に伸びるトゲがちょっと恐いくらいですけど、
フグの非力な遊泳力では、武器にはなりそうにないでしょうか(笑)
せいぜい脅かす程度だったかもしれません。

体を覆う骨板ははかなりまばらな感じで付いていて、
すごく原始的な感じがしますね。


[PR]

by vimytaro | 2015-12-06 12:54 | おさかなイラスト | Comments(0)