<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 28日

ピクノステウス

f0292806_15480994.jpg
ピクノステウス
Pycnosteus sp.
無顎上綱 翼甲綱 翼甲目 ピクノステウス科
デボン紀中期〜後期 体長30ー100cm

まるで翼のような骨板が特徴。
エイのようでもありますが、頭部はかなりの厚みがあり、
見たことのない生物の姿をしています。

「翼」部分は骨板なので、おそらく羽ばたくように動かすことはできなかったと思います。
頭の上と「翼」の付け根にも、シールドの役目をする丸い骨板があります。 

口の中の歯のように見えるモノは歯ではなく、
開いたり閉じたりする弁のような働きをしていたと考えられています。

この子も今回とても描きたかった種類でしたが、断片的な化石の写真ばかりで、
あきらめかけていたのですが、ギリギリになって詳細な復元図が見つかって幸せ♪
かなりの巨体でもあり、
こんな生物が古代の海をゆうゆうと泳いでいる姿を想像してわくわくしてしまいます(病気)

[PR]

by vimytaro | 2015-06-28 15:53 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 06月 21日

ミグアシャイア

f0292806_14460810.jpg
ミグアシャイア
Miguashaia bureaui
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 総鰭上目 コエラカントゥス目 ミグアシャイア科
デボン紀中期〜後期 体長45cm

カナダとドイツで見つかっている、もっとも原始的なシーラカンスの仲間です。
カナダの発掘地のミグアシャという地名が名前になっています。
淡水に生息していました。

じつは、
これより古い時代のシーラカンスといわれている化石も見つかっているのですが、
断片しかなく、確実に全身がわかる標本がこのミグアシャイアというわけです。


[PR]

by vimytaro | 2015-06-21 14:47 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 06月 17日

鳥羽水族館

ずっとあこがれだった鳥羽水族館。
豊橋まで行って、地図見てみたら・・・
なんとなんと、渥美半島の先からフェリーで行けちゃう!!
f0292806_20125429.jpg
・・・というわけで、1日お休みを作って、初鳥羽水です♪

f0292806_20125985.jpg
入口入ってすぐの横に長ーいサンゴ水槽。
これが大好き。

ちょうど奥の方でダイバーさんがお掃除中(笑)
f0292806_20132913.jpg
入口の大水槽。
f0292806_20133316.jpg
ナントカギンポさん
「あんただれ?」
f0292806_20134166.jpg
ブルーがキレイ、サンゴもキレイ。
f0292806_20134547.jpg
クマノミいっぱいの水槽もキレイでした。
上からのぞける水槽。
f0292806_20134918.jpg
ポリプテルスさん。
「よぉーきたのぉー」
f0292806_20135311.jpg
ここで、なかのひろみさんから電話。
ちょうど「へんないきもの研究所」で給餌タイムだから行ってみて!と・・・

そうそう、「へんないきものすいぞくかん」(アリス館)で
イラストを描いたのでした。

ここは、なんだか見世物小屋みたいで、おもしろい空間でしたよ(笑)
へんな生きものたちが住んでる、小さな水槽がズラーーリ!!

でも、担当のスタッフさんにお会いできず・・・お休みでした。残念!
f0292806_20135736.jpg
コツメカワウソくん。
2匹でむぎゅむぎゅしてるのがかわいい。
f0292806_20140219.jpg
特別展示室には日本の川をイメージしたダイナミックな展示が・・・
上から滝が流れ落ちてます。スゴイ!
f0292806_20140633.jpg
水草水槽。
また作ってみたいよ。

テラリウムとかもいっぱい展示してあって・・・作りたくなりました。
苔テラリウムとかよかったなぁ(^_^)
f0292806_20140929.jpg
デンキウナギ様。
「シビれるやろー」
f0292806_20141431.jpg
でっかいピラルクさんもいましたー。
f0292806_20142078.jpg
ここは、古代の海のコーナー。
床下のガラスのなかにアンモナイトがごろごろ・・・
ついついガラスが怖くて、枠の上を歩いてたり(笑)
f0292806_20145284.jpg
柱には古代のカブトガニのオブジェが・・・
これがめっちゃかっこよかった♪
f0292806_20150084.jpg
ゴマフアザラシ先生。
「グーグー」
f0292806_20150303.jpg
アシカはぐるぐる同じところを回って泳いできます。
1日に何往復してるのかなぁ?(笑)
f0292806_20151297.jpg
そして、貝の展示室。
地味ではあるけど、とにかくたくさん種類があって楽しい。
とてもキレイな空間でした。
水はないけど、とても海を感じる展示室。
f0292806_20151507.jpg
鳥羽水族館、大きくて広くてなつかしい堂々とした海みたいな水族館でした。
また行きたい!

[PR]

by vimytaro | 2015-06-17 23:16 | 水族館 | Comments(14)
2015年 06月 14日

コッコステウス

f0292806_14340164.jpg
コッコステウス
Coccosteus sp.
板皮上綱 節頸目 コッコステウス上科 コッコステウス科
デボン紀中期〜後期 体長20ー40cm

一昨年の化石水族館で描いたダンクレオステウスによく似た板皮類です。
同じように恐い顔で肉食ですが、大きさはかなりちがいます。

ダンクレオステウスと同じく、歯のように見えるのは、じつは歯ではなく、骨質の突起です。
役割はちゃんと歯と同じです。

川や湖などの淡水に生息していました。

ダンクレオステウスの方は体の後ろ半分の化石が見つかってないのに対して、
コッコステウスの方は化石が全身見つかっています。
それで、よくダンクレオステウスの復元の参考になっています。


[PR]

by vimytaro | 2015-06-14 14:35 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 06月 11日

あそびのおうさまずかん「うみ」

f0292806_05432482.jpg
学研の写真絵本、
あそびのおうさまずかん「うみ」

これ、ボクも仕事じゃなくて買って持ってましたが、
今度改訂版が出ました。

巻頭に新たに「うみのさかなクイズ」コーナーが付いてます。

ここのイラスト描かせてもらいましたよ♪
見てねー!!(・∀・)ノ
f0292806_05430488.jpg
クイズは、
カクレクマノミとホンソメワケベラ、ハリセンボン、カエルアンコウ




[PR]

by vimytaro | 2015-06-11 22:42 | おさかなお仕事 | Comments(0)
2015年 06月 09日

アサフス・コワレウスキー

f0292806_04153128.jpg
陶芸教室では、また新しい三葉虫の制作してます。

カタツムリみたいな目で有名なコワレウスキー。

こんな長い目とか、長い角とか・・・
乾かないうちにくっつけないとすぐ接着面が折れちゃうので、
陶芸で作るのはなかなかたいへん。

壊れウスキーになったりして(笑)


[PR]

by vimytaro | 2015-06-09 22:15 | おさかな陶芸 | Comments(2)
2015年 06月 08日

パラレユルス

f0292806_03301170.jpg
東京国際ミネラルフェア・・・つづきです。

さてさて、
すばらしい魚化石を手に入れて、ルンルン気分で帰るところでしたが、
軍資金がまだちょっとだけ残ってる♪

・・・ってことで、
欲しかった種類の三葉虫が、お手頃価格なのを見つけたので購入♪

けっこう大きめ、体長7cmくらい。
とってもナイスなポーズ!

Paralejurus spatuliformis デボン紀中期


[PR]

by vimytaro | 2015-06-08 23:41 | 三葉虫 | Comments(0)
2015年 06月 08日

レバノンの魚化石

f0292806_03295748.jpg
新宿で開催されていた東京ミネラルフェアに行ってきました。

正直なところ、お目当ては、
最近はまっている三葉虫化石だったのですけど(笑)

昨年の個展「化石水族館2」で描いた種類の化石が、
わんさか置いてあるブースを見つけて興奮してしまいました(・∀・)

おもにレバノン産の化石、
ユーリフォリス、コッコドゥス、トレワヴァシア、イクティオケロスなどなど

写真は、「プレクトクレタシクス」として販売されていたのだけど・・・
(プレクトクレタシクス=最古のハコフグ)
こんなのだったかな?とちょっと混乱しつつも購入。

だって、とてもウロコがよく見えるし、保存状態がよかったので・・・

で、帰ってレバノン化石の本を見ましたが、
やっぱりちがうっぽいな(^_^;)
これはトレワバシアでしょうね。

トレワヴァシアも大好きな化石魚なのでOK(笑)
f0292806_03384143.jpg
プレクトクレタシクス↑

f0292806_03383899.jpg
トレワヴァシア↑

[PR]

by vimytaro | 2015-06-08 23:30 | おさかな化石 | Comments(2)
2015年 06月 07日

缶バッジワークショップ

f0292806_00462915.jpg
6/7は缶バッジワークショップ。
缶バッジはどこに行っても人気です♪うれしい♪

みんなできあがった缶バッジに満足そう♪
よかったよかった。

でも、36席も設置されたのは初めて(笑)
朝から並んでたお客さんが、ほぼ同時にに絵を描き終えて、
缶バッジマシンには長蛇の列が・・・(^_^;)

f0292806_00470947.jpg
長い時間お待たせしちゃったお客さま、
ゴメンナサイ!!

ありがとうございました!

[PR]

by vimytaro | 2015-06-07 23:48 | ワークショップ | Comments(2)
2015年 06月 07日

ステンシオペルタ

f0292806_19295787.jpg
ステンシオペルタ
Stensiopelta pustulata
無顎上綱 ケファラスピス綱 スコレナスピス目 スコレナスピス科
デボン紀 体長15cm

化石魚の中では、ケファラスピスの仲間がとくに好きです。
なので、ひとつくらい実物の化石が欲しいと思って買うことができたのがこの種類です。
実物の化石もあることだし、
化石と復元イラストをいっしょに展示するのは意味のあることだと思いますので、
今回イラストを描きました。

比較的安価でしたし、購入できる化石として検索で出てくるのは、
この種類とウクライナスピスという種類ばかり。
どちらもウクライナ産です。
画像も大量に出てきます♪
きっと大量に発掘されているんでしょうね。


[PR]

by vimytaro | 2015-06-07 19:32 | おさかなイラスト | Comments(0)