「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 22日

エンテログナトゥス

f0292806_16534841.jpg
エンテログナトゥス
Entelognathus primordialis
板皮上綱 ?目 ?科
シルル紀後期 体長20cm

とてもカッコイイ板皮類♪
無骨で凶暴そうなダンクレオステウスなんかも好きですが、
エンテログナトゥスはすごく洗練された感じでステキです。 

・・・と、最初はそんな感じで調べ始めたのですが・・・
すごい魚だということがわかりました(笑)

現在の硬骨魚類や陸生の脊椎動物と同じアゴの構造を持つ、最古の板皮類だそうです。
2013年に発表された研究ですが、じつはこれが大問題。

アゴの誕生は硬骨魚類に始まり、そこから陸生の脊椎動物、
そして人類へと進化したと考えられてきました。
ところが今回の発見は、硬骨魚よりももっと原始的と思われていた板皮類なのです。

系統樹を描き直さなきゃいけない事態なのだそうです。
そんなわけで分類もまだよくわかっていません。


[PR]

by vimytaro | 2015-02-22 16:57 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 02月 18日

メンダコ制作中

f0292806_05570615.jpg
メンダコ 化石風です(笑)

メンダコなんて化石にはならないだろうなぁ・・・
でも、陶芸で化石にしちゃいます(笑)

化石っぽくつぶれたフォルムにしようと思ったけど、
もったいないからこのまま作ろうっと♪


[PR]

by vimytaro | 2015-02-18 22:56 | おさかな陶芸 | Comments(2)
2015年 02月 15日

グイユ

f0292806_11050415.jpg
グイユ
Guiyu oneiros
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 ?目 ?科 体長33cm

中国のシルル紀の地層から発見された、最古の硬骨魚です。

硬骨魚というのは、
サメやエイ、ギンザメなど骨格がすべて軟骨でできている軟骨魚類に対して、
骨格の大部分が硬い骨でできている魚のことを呼びます。
現在の魚はほとんどが硬骨魚になります。


[PR]

by vimytaro | 2015-02-15 21:03 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 02月 14日

ハッピーバレンタイン

f0292806_08592161.gif
ハッピーバレンタイン。

そして、
ふんどしの日 でもあるそうですよ(笑)

f0292806_10160194.gif

[PR]

by vimytaro | 2015-02-14 09:00 | カレンダー | Comments(0)
2015年 02月 09日

ふくの日

f0292806_19234382.gif
2月9日で「ふく」の日。

下関ふく連盟が制定。
下関では河豚は「ふく」と発音して、
縁起のよい魚とされています。

ちなみに、
9月29日も「ふぐの日」(笑)
10月29日は「とらふぐの日」(笑)


[PR]

by vimytaro | 2015-02-09 15:23 | カレンダー | Comments(0)
2015年 02月 08日

シルロレピス

f0292806_08352322.jpg
シルロレピス
Silurolepis platydorsalis
板皮上綱 胴甲目 ユンナノレピス亜目 クキノレピス科
シルル紀後期 体長45cm

キャラメルの箱に頭を突っ込んだみたいな板皮類。
「platydorsalis」も「平たい背中」という意味です。

別の化石魚を画像検索している時に、
なんだか四角い魚がいるな!と思って興味を持ってしまいました(笑)

猫が箱にすべりこみしていく動画がありましたが、
アレを思い出してしまった。

胸びれも、「箱」に空いた小さな穴から手首だけ出してるみたいな、
そんな貧弱な胸びれです。
これで思い通りに泳げたかどうかは疑問ですね。
ひょっとしたら海底を這いずり回ることの方が多かったのかも。

胴体のシールドは詳しい復元図を見つけたので、それを参考に描いていますが、
頭のシールドは想像で描いています。


[PR]

by vimytaro | 2015-02-08 08:39 | おさかなイラスト | Comments(0)
2015年 02月 03日

ダイフォン

f0292806_08184892.jpg
Deiphon forbesi
「ダイフォン」という種類のシルル紀の三葉虫。

三葉虫の中でもあまり見慣れない姿をしています。
化石も市場であんまり見かけません。
とてもレアな種類のようです。

成形終わったところです。
三葉虫のキレイな化石は買うと何十万円(^_^;)
とても手が出せないから、陶芸で作っちゃおうかと(笑)
どこまで実物に近づけるかやってみようかと思ってます。

「世界の三葉虫」という本の表紙になっていて、
こんなへんな三葉虫もいるんだなー・・・くらいに思っていたのが、
だんだん愛着わいてきて(笑)

お仕事で,三葉虫を描いているせいか、
三葉虫の深い世界にも足を踏み入れてしまいました(笑)

いちおう、三葉虫の古代の海の生きものですしね♪
これから、この子たちも作っていきますよ(・∀・)


[PR]

by vimytaro | 2015-02-03 23:18 | おさかな陶芸 | Comments(2)
2015年 02月 02日

世界湿地デー

f0292806_05534236.gif
1971年2月2日にラムサール条約が締結され、
その日を記念して毎年2月2日を「世界湿地の日」とするよう、
1996年に定められました。

へぇー・・・
トイレのWWFのカレンダーで知りました(笑)


[PR]

by vimytaro | 2015-02-02 05:57 | カレンダー | Comments(0)
2015年 02月 01日

ドゥンユ

f0292806_12221968.jpg
ドゥンユ
Dunyu longiforus
無顎上綱 ケファラスピス綱 エウガレアスピス目 エウガレアスピス科
シルル紀後期 体長18cm

ケファラスピスによく似たヘルメットをかぶっていますが、
胸びれのような左右で対になるヒレを持ちません。

ヘルメットの真ん中、タテに伸びる溝は鼻孔です。
ヘルメットの表面にある線で描いたような模様は、センサーに通じる溝です。

イラストの左側の個体はヘルメットの下側が見えていますが、これは想像で描きました。
先端の穴が口、左右にある対になっているがエラ穴です。
ケファラスピスの仲間のいくつかがこのような配置になっています。

トレマタスピスは裏側まで硬いヘルメットで覆われていますが、
化石の写真を見る限りでは、
ドゥンユの場合は下側までシールドで覆われていなかったかもしれません。

エウガレアスピス目の化石は中国からベトナムにかけて多く見つかっています。
名前が他とちがった雰囲気なのは、
発見された場所の名前がそのまま学名になっているからでしょうね。


[PR]

by vimytaro | 2015-02-01 12:23 | おさかなイラスト | Comments(4)