<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

オールドウーマンラス

f0292806_00001041.jpg
オールドウーマンラス
学名:Thalassoma ballieui
英名:Blacktail Wrasse

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長35cm。

サンゴ礁に生息。
海底のエビカニや小さな魚を食べます。

幼魚は明るいグリーンや黄色。
成熟するにつれてグレーっぽくなっていく。

メスはグリーンがかったグレーで尾ビレの付け根が黒。背ビレ胸ビレが黄色。
オスはさらに色味がなくなり、尾ビレ全体と胸びれが黒、体は白っぽくなる。
イラストはオス。

もっとも「オールドウーマン」らしくなるのは、じつはオス(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-08-31 21:59 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 08月 26日

ノケラスピス陶化石2

f0292806_04275464.jpg
土台に茶化粧しました。

裏はまた再来週・・・

[PR]

by vimytaro | 2014-08-26 22:57 | おさかな陶芸 | Comments(2)
2014年 08月 26日

ドゥンユ陶化石5 アシアスピス陶化石4

f0292806_04205823.jpg
ドゥンユとアシアスピスは無事に素焼きを終えました。

化石部分に灰透明(釉薬)を吹き付けて、吹き落とします。
コレで黒い化石には、ほんのちょっとだけツヤが出る予定。

土台部分は焼締めになります。
茶化粧したので、本焼きではもっと白っぽい土台になるはず。

[PR]

by vimytaro | 2014-08-26 22:29 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2014年 08月 26日

爆発!バンフアナスピス陶化石3

f0292806_04121935.jpg
素焼きしたら爆発しました(>_<)

化石と土台の間にガスが溜まって、ドカンと・・・
化石を埋め込む時に隙間ができていたようです。

ちなみに、マクロティラスピスも爆発。
何が割れたのかわからないくらい粉々になって修復不能です。

このバンフアナスピスは化石本体は無事だったので、
修復できるかもしれない・・・と先生。

また新しく土台を作って、
今度は念入りにどべを塗って接着。

ゆっくり乾燥させて、素焼きを飛ばして本焼きします。


[PR]

by vimytaro | 2014-08-26 22:10 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2014年 08月 24日

マスクドエンゼルフィッシュ

f0292806_07380944.jpg
マスクドエンゼルフィッシュ
学名:Genicanthus personatus
英名:Masked Angelfish

ハワイ諸島、ミッドウェイ諸島、固有種。
スズキ目キンチャクダイ科。体長20cm。

オスとメスで体の模様がちがいます。
オスはオレンジの顔に薄いブルーの体、背ビレと尻ビレは強いオレンジまたは赤で縁取られます。
メスは薄いブルーの体に部分的に黒い顔、腹ビレにのみオレンジが入ります。

イラスト中央がオス、左端がメスです。

ハワイ諸島、それも捕獲や釣りが禁止されている北西ハワイ諸島の、
水深の深いサンゴ礁や岩棚に生息します。
レア中のレアなエンゼルフィッシュです。
水族館でも入手はかなり困難なようです。

動物プランクトンを食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-08-24 07:38 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 08月 22日

3Dお魚ペイントワークショップ@Pupu

以前、アクアマリンふくしまのキッズプログラムの中で開催した、
3Dお魚ペイント。

今回はペイントだけに絞って、
個展開催中のギャラリーカフェPupuで、
ワークショップとして開催しました。

以下、8名のお客さまのお魚たち。

みんな個性いっぱいで楽しい♪
f0292806_02585137.jpg
f0292806_02585704.jpg
f0292806_02585941.jpg
f0292806_02590107.jpg
f0292806_02590563.jpg
f0292806_02590763.jpg
f0292806_02590980.jpg
f0292806_02591127.jpg
f0292806_02591464.jpg
ボクもいろんなお魚を見られて楽しかったです。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。

[PR]

by vimytaro | 2014-08-22 23:53 | ワークショップ | Comments(0)
2014年 08月 17日

ハワイアンターキーフィッシュ

f0292806_13005498.jpg
ハワイアンターキーフィッシュ
学名:Pterois sphex
英名:Hawaiian Turkeyfish

ハワイ諸島、固有種。
カサゴ目フサカサゴ科。体長20cm。

ラグーンやサンゴ礁に生息。
日中は岩棚の下や穴の中に隠れていて、夜間エビやカニを食べに出てきます。

「ハワイアンライオンフィッシュ」と呼ばれることもあるみたいだけど、
同じ呼び名の別種(Dendrochirus barberi)がいます。
↑3/16に投稿しました。

「ターキー」とは七面鳥のことです。
あっ! 七面鳥と言えば、クリスマスですね。
この子、クリスマスの週に載せればよかったー!!(笑)

「ターキー」と「ライオン」の呼び方の差ってどこでしょうね?
ちなみに、日本にいるミノカサゴも、
「ライオンフィッシュ」「ターキーフィッシュ」どちらでも呼ばれるようです。

混乱ついでにもうひとつ・・・
学名のラテン語「sphex」は「アナバチ」を意味します。
そういえば、縞模様がハチっぽいかも(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-08-17 13:19 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 08月 15日

ノケラスピス陶化石

f0292806_05042965.jpeg
また新しい化石制作に取りかかります。

ノケラスピス(Nochelaspis maendrinae
ユーガレアスピス目ユーガレアスピス科

同じく、対ヒレを持たない無顎類です。

毎度、頭甲だけではさみしいので、
今回は、背中についているであろう突起も制作してみました。

なんだか・・・エイみたいになっちゃったよ(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-08-15 22:02 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2014年 08月 12日

マクロティラスピス陶化石

f0292806_05214701.jpeg
陶芸教室の度に、1個ずつ新しい化石に取りかかれるペース。
もう、ずいぶんろくろ回してないなぁ・・・
忘れちゃいそうです(笑)

今度は、マクロティラスピス(Macrothyraspis longilanceus

ユーガレアスピス目ユーガレアスピス科の絶滅魚。
この子も、対ヒレを持たない無顎類(アゴのない魚)です。

突起部分を除いた頭の幅、約2cm。


[PR]

by vimytaro | 2014-08-12 23:25 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2014年 08月 12日

ベンネヴィアスピス陶化石2

f0292806_05214436.jpeg
茶化粧を施しました。

ちょっと化石にかぶっちゃってる部分は、
素焼き後にペーパーで落としちゃいます。

そうすると、よりいっそう化石を掘り出してクリーニングしたかのような、
そんな雰囲気出るんじゃないかと思ってるんですけどねー(笑)

実際はどうなることやら・・・?

[PR]

by vimytaro | 2014-08-12 22:20 | おさかな陶芸 | Comments(0)