「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

ハワイアンロングフィンアンティアス

f0292806_11403948.jpg
ハワイアンロングフィンアンティアス
学名:Pseudanthias ventralis hawaiiensis
英名:Hawaiian Longfin Anthias

ハワイ諸島、固有種。
スズキ目ハタ科。体長7cm。

学名がちょこっと変わってました(笑)
それとも、調べてるときに見落としたのかも(汗)
ゴメンナサイ。

ハワイ諸島周辺よりも深い海域で見られます。

オス1匹とたくさんのメスでハーレムを作ります。
イラストはオスで、メスよりも大きめ。
メスの体色はピンクとイエローで、オスよりも淡いトーンになります。

動物プランクトンを食べます。

[PR]

by vimytaro | 2014-06-29 11:46 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 06月 22日

ハワイアンクリーナーラス

f0292806_11075688.jpg
ハワイアンクリーナーラス
学名:Labroides phthirophagus
英名:Hawaiian Cleaner Wrasse
   Rainbow Cleaner Wrasse

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目ベラ科。体長10cm。

サンゴ礁のほとんどどこにでも見られます。

クリーナの名のとおり、
他の魚の身体についた寄生虫や剥がれかけた皮膚などを食べます。
身体をキレイにしてもらおうと魚が集まって来るので、
言わば「カリスマ美容師さん」といったところ(笑)

イラストは、ゼブラウツボの口の中をお掃除中の美容師さんです。
食べられそうになっているわけではないですよ(笑)

日本のホンソメワケベラのハワイ版といった感じ。
色はかなり派手で美しいです。

ベラの仲間には珍しく一夫一婦制。

夜になると体液で作った繭(まゆ)の中で寝ます。

キレイなので観賞魚としてお店にも売られているようですが、
餌付けがむずかしく、飼育はかなりむずかしいみたいですね。
同属他種とも激しく争うとか・・・

そりゃやっぱりカリスマ同士ですから無理もないか(笑)

[PR]

by vimytaro | 2014-06-22 11:09 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 06月 20日

ミロクンミンギア制作3

f0292806_19394115.jpg
体の下にある対になっているヒレを成形。

真ん中の穴は、お尻ではなくて(笑)
支柱に差し込むための穴です。

そういえば、このヒレは何ヒレになるのかなぁ?

対になってるヒレだから、
胸ビレか腹ビレのご先祖さま?(笑)

尾ビレがないので、このヒレを波打たせて推進力を得てたようですね。
でも、これだけではたいして泳げそうにないので、
実際には尾ビレが存在したのではないか?
とも考えられているようですよ。

ともかく、これでモデリング終了です。
次は、着彩。

・・・しかし・・・地味だな(笑)

[PR]

by vimytaro | 2014-06-20 19:46 | おさかなフィギュア | Comments(0)
2014年 06月 15日

ゴールドリングサージャンフィッシュ

f0292806_08210729.jpg
ゴールドリングサージャンフィッシュ
学名:Ctenochaetus strigosus
英名:Spotted Surgeonfish
   Goldring Surgeonfish

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。(希にオーストラリア)
スズキ目ニザダイ科。体長13cm。

褐色の体に細いストライプがビッシリ、頭は線にならず斑点模様、
目を縁取る黄色いリングが目立ちます。
幼魚は全身黄色にうっすらとストライプが入る。

浅いサンゴ礁で藻類を食べながら移動します。
・・・牧場の牛みたいに♪

ウミガメの甲羅に付いた藻類を食べることもあり、
ウミガメにとってはこの子たちは大事なトリマーさん(笑)
この子たちにとってはウミガメは移動レストラン(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-06-15 08:21 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 06月 11日

化石魚制作2

f0292806_10240328.jpg
先週末にアップした、制作中の化石魚。

エラ穴と目を作りました。
背ビレも付きました。

じつはこの化石魚・・・
ミロクンミンギアという、化石で残っている最古の魚類です。

魚のご先祖さまです(笑)

実際の体長は28mmくらいなのですが、
そんな小さいフィギュアなんて作れないので、拡大して制作してます。

あまりたくさんの化石は見つかっていないようで、
生きている姿を描いた想像図もいろんなのがあります。

ボクの描いた想像イラストはこんなの。
これに合わせて作ります。
f0292806_19380685.gif

[PR]

by vimytaro | 2014-06-11 23:31 | おさかなフィギュア | Comments(0)
2014年 06月 10日

化石陶芸3

f0292806_10235914.jpg
f0292806_10235634.jpg
ようやく整形終了。

頭甲表面のテクスチャーは、穴を空ける程度にしておきました。
でも、この上に釉薬をかけるので、
ここまでハッキリはしなくなりますけどね。

なんとなく、でこぼこしてる・・・って程度に表現できてればOK。
まったくつぶれてしまう可能性もあるけど(汗)

色は、化石部分に黒マットを・・・
他は何もかけず、燒締めです。


[PR]

by vimytaro | 2014-06-10 22:22 | おさかな陶芸 | Comments(0)
2014年 06月 08日

ハワイアンドミノダムゼル

f0292806_05300913.jpg
ハワイアンドミノダムゼル
学名:Dascyllus albisella
英名:Hawaiian Dascyllus

ハワイ諸島、ジョンストン島、固有種。
スズキ目スズメダイ科。体長10cm。

イラストは幼魚なのでもっと小さく、2cmくらい。
黒い幼魚には頭と左右の体側に白斑があって、
日本でよく見られるミツボシクロスズメダイによく似ています。
黒い板に白い点が描いてあるドミノに似てるので「ドミノダムゼル」
ハワイアンの方が、体側の白斑が大きいです。

成長とともに体側の白斑がぼんやりと広がって、
成魚になるとキレイな網目模様の白っぽい魚になります。

スズメダイの仲間はみんな成魚は地味になるけど、
ハワイアンドミノはそれなりにキレイ♪

6〜10mくらいの水深のサンゴの周りを好み、
浮遊しているプランクトンを食べます。


[PR]

by vimytaro | 2014-06-08 05:31 | おさかなイラスト | Comments(0)
2014年 06月 07日

化石魚制作

f0292806_19380378.jpg
また、粘土で化石魚作ってます。

ああ、ヒダヒダ作るのたいへんだった。。。

さて、これは何でしょう?

いや、当たっても何も賞品出ませんけど(笑)


[PR]

by vimytaro | 2014-06-07 19:41 | おさかなフィギュア | Comments(0)
2014年 06月 06日

東京国際ミネラルフェア

f0292806_06523905.jpg
化石魚のおかげで、化石熱が再燃(笑)

久しぶりに「東京国際ミネラルフェア」へ行ってきました。

特別展「ザ・シーラカンス」の展示もある関係で、
アクアマリンのスタッフさんもいらっしゃってます。
シーラカンス研究の岩田さんの講演会もあります。

ミネラルフェアのパンフレットには、アクアマリンの広告ページもあって、
ボクもイラストも載っていたり(笑)
ちょっとうれしい♪

写真↑は、入口付近に展示されていたウミユリの化石。

そうそう、今回入手したいのはキレイなウミユリの化石です♪
そう思ってきたのだけど、ちがうモノを買ってしまうことに・・・(笑)

f0292806_06524384.jpg
これも入口付近に展示されてた、貝?の化石。
でかいですよ・・・30cmくらいありました。

今日は朝から土砂降りで、会場に着く頃にはびしょ濡れになるくらいだったのに、
初日平日から、メイン会場はマニアでいっぱい(笑)
熱気ムンムンムシムシ・・・

キレイなウミユリの化石も数枚あったのだけど、
魚類の化石をいっぱい扱ってるブースに出会ってしまったです。

ここ数日、10月の個展に向けて、化石魚を調べまくっているので、
見たことある化石がいっぱい。

でも、なかなか学名までは思い出せない・・・
けど、唯一これだけは学名覚えてた、「Coccodus」
f0292806_06525400.jpg
これ買ってしまった(笑)

イラストといっしょに、個展会場で披露いたします♪

f0292806_06530029.jpg
カラフルなウニ殻。

キレイに色塗ったのね・・・と思っていたら、
自然の色だそうで、ビックリでしょ。

ニューカレドニア産のウニだそうです。
なんて種類なんだろう? 気になるー!
生きてる姿を見てみたい。

f0292806_06530397.jpg
手頃なサンゴの化石も買いました。
キレイ!

大物Coccodusの化石を買ってしまったので、
ウミユリは今回あきらめることに(笑)

[PR]

by vimytaro | 2014-06-06 23:50 | 展示会 | Comments(0)
2014年 06月 03日

化石陶芸2

f0292806_04451479.jpg
f0292806_04451862.jpg
先週、土を盛りすぎちゃったので、
かなり削って整形中。

なかなか、次のステップに進めません(笑)

ろくろだと、
あまり土をいじりすぎたら、柔らかくなりすぎて形が作れなくなるから、
どこかで終わりにしないといけないのだけど、
これだと、永遠に整形し続けられるなぁ・・・(笑)


頭甲の表面にテクスチャーを付けたいんだけど、
どうすればいいのか思案中。

穴をぼこぼこ空けていくのは簡単なんだけど、
その逆に、丸いつぶつぶを浮き上がらせたいんだけどなー・・・


[PR]

by vimytaro | 2014-06-03 23:44 | おさかな陶芸 | Comments(0)