カテゴリ:おさかなイラスト( 185 )


2017年 01月 29日

クロテングギンザメ

f0292806_15595042.jpg
今週のカレンダー

クロテングギンザメ
学名:Rhinochimaera africana
英名:Paddlenose Chimaera

生息深度:549〜1450m 最大体長:81.8cm
分布:南アフリカ、モザンビーク海峡

吻が剣のように突き出して、前部は平べったくなっています。
「テング」の名前はこの長い吻に由来します。
黒褐色をしていて、テングギンザメとはこの体色で区別されます。

日本近海での捕獲も稀にあるようです。
テングギンザメの仲間は全部で8種。
そのうち日本近海に生息するのはテングギンザメとアズマギンザメ、
そしてクロテングギンザメの3種です。

[PR]

by vimytaro | 2017-01-29 16:00 | おさかなイラスト | Comments(0)
2017年 01月 22日

コトクラゲ

f0292806_17012346.jpg
今週のカレンダー

コトクラゲ
学名:Lyrocteis imperatoris
英名:Comb Jelly

生息深度:70〜230m 最大体長:10〜14cm
分布:インド洋、西太平洋

「クラゲ」と名前は付いているけど遊泳力はなく、
海底などで固着生活をするクシクラゲの仲間です。
竪琴のような形をしているので「こと」クラゲと呼ばれます。

1941年にクラゲの研究で著名だった昭和天皇が相模湾で採取され、
それにちなんで学名に皇帝の意味の「imperatoris」が付いています。

2本の腕状部から触手を伸ばしてプランクトンを捕獲します。

[PR]

by vimytaro | 2017-01-22 17:02 | おさかなイラスト | Comments(2)
2017年 01月 15日

シンジュエソ

f0292806_15095954.jpg
今週のカレンダー

シンジュエソ
学名:Ichthyococcus elongatus
英名:Slim Lightfish

生息深度:100〜1948m 最大体長:13cm
分布:北太平洋の温帯水域、ニュージーランド

一見ハダカイワシっぽいですけど、
お腹にビッシリ発光器が並んでいるので見分けられます。

お腹側の発光器は4列に、
アゴの下から尾ビレのつけ根までビッシリ。
カウンターシェーディングもバッチリでしょうね。

写真で見ると、鼻先と目の上が透けてて、
あの透明ヘルメットのデメニギスみたいになってます。

[PR]

by vimytaro | 2017-01-15 15:10 | おさかなイラスト | Comments(0)
2017年 01月 09日

ゴマフホウズキイカ

f0292806_18434875.jpg
今週のカレンダー

ゴマフホウズキイカ
学名:Helicocranchia pfefferi
英名:Banded Piglet Squid

生息深度:200〜600m 最大体長:10cm
分布:世界中の温帯水域

英名の「ピグレット」は「子豚」の意味です。
「クマのプーさん」に登場するあのキャラと同じ。

ゴマフホウズキイカの特徴は漏斗が異常に大きいこと・・・
イラストで口のように見える部分が漏斗です。
イカの漏斗は頭の後、腹側に付いているものだけど、
この子は漏斗が大きすぎて、腕が上に押し上げられている状態。
それが、なんだか子豚の顔みたいに見えるのでしょうね(笑)

目の後ろと体の中に発光器官を持ちます。

[PR]

by vimytaro | 2017-01-09 18:50 | おさかなイラスト | Comments(0)
2017年 01月 07日

ミツクリエナガチョウチンアンコウ

f0292806_19250981.jpg
ミツクリエナガチョウチンアンコウ
学名:Cryptopsaras couesii
英名:riplewart Seadevil

生息深度:500〜1250m 最大体長:44cm
分布:世界中の熱帯〜亜熱帯水域

もっとも長い和名の魚として知られていましたが、現在は2番目だそうです。
いちばん長い名前は、
ウケグチノホソミオナガノオキナハギというカワハギの仲間。
でもこれは・・・
1番長い名前にすることを狙って命名されたらしいので、ずるいです(笑)

ミツクリエナガチョウチンアンコウ科の特徴は背中の肉質突起。
ビワアンコウ属は突起が2つ、ミツクリエナガチョウチンアンコウは3つあります。
この肉質突起の内部には発光物質が詰まっていて、
ここから直接放出することもあるそうです。

さらに、チョウチンが付いている長い柄は前後にかなり動き、
グルグル回転もするのだとか・・・

*昨年アップしてなかったから、すっかり忘れてました(汗)
今週のカレンダー(遅)

[PR]

by vimytaro | 2017-01-07 19:27 | おさかなイラスト | Comments(2)
2017年 01月 04日

ペンギン顔図鑑

f0292806_05545793.jpg
新春特別付録です。

酉年ですので、ペンギンです(^-^)
ペンギンは顔だけで種類判別できると聞きまして・・・

お役に立てたら幸いです♪

[PR]

by vimytaro | 2017-01-04 05:57 | おさかなイラスト | Comments(0)
2016年 09月 13日

深海生物カレンダー サンプル4

f0292806_10314790.jpg
ヨロイザメ Dalatias licha / Kitefin Shark(Seal Shark)

すでにラブカを描いていて・・・
他の深海ザメにオンデンザメとオロシザメを考えていたのですが、

ネットで調べているうちに、ヨロイザメもなんだか人気あるみたいなので、
カグラザメも加えて、twitterで人気投票してもらいました。

結果・・・投票数138票
 1位30% ヨロイザメ
 2位28%オンデンザメ
 3位27%カグラザメ
 4位15%オロシザメ
  …という結果になりましたので、
カレンダーに描くのは、ヨロイザメとオンデンザメとなりました。

オロシザメはまだまだ認知度低いのかなー?

投票ありがとうございました。
たいへん参考になりました(*^-^*)


[PR]

by vimytaro | 2016-09-13 18:35 | おさかなイラスト | Comments(0)
2016年 09月 10日

深海生物カレンダー サンプル3

f0292806_10313701.jpg
深海生物カレンダー サンプルその3です。

クラゲダコ Amphitretus pelagicus / Telescope Octopus

透明な生きものって、描くのむずかしい(^_^;)


[PR]

by vimytaro | 2016-09-10 20:31 | おさかなイラスト | Comments(0)
2016年 09月 02日

深海生物カレンダー サンプル2

f0292806_12333310.jpg

深海生物カレンダー、サンプルその2


ハープスポンジ Harp Sponge / Chondrocladia lyra


地味だと思ってたけど、描いてみたらけっこうキレイ♪




[PR]

by vimytaro | 2016-09-02 20:35 | おさかなイラスト | Comments(0)
2016年 08月 31日

深海生物カレンダー サンプル

f0292806_12332457.jpg
来年の深海生物カレンダー、サンプルできました。

こんな感じで、無脊椎動物もたくさん描く予定です。
よろしくお願いします(^-^)

[PR]

by vimytaro | 2016-08-31 12:33 | おさかなイラスト | Comments(0)