カテゴリ:おさかなイラスト( 172 )


2013年 06月 09日

今週の「化石水族館」6/9〜

f0292806_19272257.gif



ホロプテリギウス
学名:Holopterygius nudus
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 肉鰭上目 シーラカンス目 体長7cm

復元イラストの資料は見つからなかったのですが、
骨格図がすごくかっこよくて勢いでイラストにしてしまったのですが、
よくよく見たら体長が7cmしかなくてちょっとガックリ(笑)

頭と前半身はシーラカンスのようで、後半分はウナギみたいな不思議な体をしています。
そもそもこの大きさで成体なのかなぁ??幼体かもしれないなぁ??
そのへんの記述も見つかりませんでした(汗)

分類上、何科なのかもまだ明らかになっていないようです。
[PR]

by vimytaro | 2013-06-09 19:30 | おさかなイラスト | Comments(6)
2013年 06月 02日

今週の「化石水族館」6/2〜

f0292806_11295220.gif
















クラドセラケ
学名:Cladoselache sp.
軟骨魚綱 板鰓亜綱 ネズミザメ上目 クラドセラケ目 体長120-180cm

サメの祖先として有名です。
チョコラザウルスを買うと、こればかり出てきました(笑)

すでに現在のサメの基本形態となっていますが、アゴは下側ではなく先端に位置していました。
歯は現在のサメのように、
古い歯が抜けて新しい歯に生え替わるオートマチックではなかったようです。

エラの数は現在のサメの5対よりも多い7対です。
イラストには6対しか描いていません、ゴメンナサイ(^^;

交尾器(クラスパー)をまだ持っていませんでした。

デボン紀の海の中ではすばやく泳ぐことのできる捕食者ではありましたが、
ダンクルオステウスなど大型の板皮類には捕食されていたようです。
[PR]

by vimytaro | 2013-06-02 11:34 | おさかなイラスト | Comments(4)