2017年 10月 08日

ミズヒキイカ

f0292806_22105171.jpg
今週のカレンダー

ミズヒキイカ
学名:Magnapinna pacifica
英名:Bigfin Squid

生息深度:1930〜4735m 最大体長:700cm
分布:太平洋

2007年に、異常に長い腕で海底上に立ち上がっている姿が撮影されました。
大きなヒレがまるで頭のように見えて、さながらエイリアンのようです。

体の90%を占める途方もなく長い腕には、
途中に関節があるかのように折れ曲がります。
この「関節」から先は、腕の先端が細く糸のように伸びたもので、
この部分にも小さな吸盤がびっしり付いています。

触腕は第四腕の溝に沿って伸ばしたり縮めたりしますが、
他の腕と同じように糸状。

腕を横に広げた姿勢をとるのは、
腕同士が絡まないようにするためと考えられています。

8本の糸状の腕を海底上に垂らして、
小さな獲物を貼り付けて捕まえているようです。
まるで昔の「ハエ取り紙」みたいですね。
・・・といっても、もう知らない人の方が多いかも(^_^;)

[PR]

by vimytaro | 2017-10-08 22:11 | おさかなイラスト | Comments(0)


<< ユメソコグツ      クロアンコウ >>