2017年 01月 22日

コトクラゲ

f0292806_17012346.jpg
今週のカレンダー

コトクラゲ
学名:Lyrocteis imperatoris
英名:Comb Jelly

生息深度:70〜230m 最大体長:10〜14cm
分布:インド洋、西太平洋

「クラゲ」と名前は付いているけど遊泳力はなく、
海底などで固着生活をするクシクラゲの仲間です。
竪琴のような形をしているので「こと」クラゲと呼ばれます。

1941年にクラゲの研究で著名だった昭和天皇が相模湾で採取され、
それにちなんで学名に皇帝の意味の「imperatoris」が付いています。

2本の腕状部から触手を伸ばしてプランクトンを捕獲します。

[PR]

by vimytaro | 2017-01-22 17:02 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by pommechan at 2017-01-29 14:13
昭和天皇はそんな偉業も!!
Commented by vimytaro at 2017-01-29 15:54
>pomme。。さん
これはボクも調べるまで知りませんでした(笑)
現在の天皇陛下もハゼの研究をされてますよ(^-^)


<< クロテングギンザメ      シンジュエソ >>