2015年 07月 12日

ロルフォステウス

f0292806_14131810.jpg
ロルフォステウス
Rolfosteus canningensis
板皮上綱 節頸目 コッコステウス上科 カムロピスキス科
デボン紀後期 体長15cm

頭部が細長くとがって突き出していて、
ちょっと変わったデザインの小型の板皮類です。

これは嗅覚を高めるためとか、泳ぐ時の水の抵抗を減らすためだと考えられています。

[PR]

by vimytaro | 2015-07-12 14:14 | おさかなイラスト | Comments(0)


<< 頭甲綱てぬぐい      磯観察会@葉山 >>