2015年 06月 21日

ミグアシャイア

f0292806_14460810.jpg
ミグアシャイア
Miguashaia bureaui
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 総鰭上目 コエラカントゥス目 ミグアシャイア科
デボン紀中期〜後期 体長45cm

カナダとドイツで見つかっている、もっとも原始的なシーラカンスの仲間です。
カナダの発掘地のミグアシャという地名が名前になっています。
淡水に生息していました。

じつは、
これより古い時代のシーラカンスといわれている化石も見つかっているのですが、
断片しかなく、確実に全身がわかる標本がこのミグアシャイアというわけです。


[PR]

by vimytaro | 2015-06-21 14:47 | おさかなイラスト | Comments(0)


<< ピクノステウス      鳥羽水族館 >>