2015年 05月 31日

ソードベルギア

f0292806_16591540.jpg
ソードベルギア
Soederberghia sp.
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 肉鰭上目 肺魚目 リンコディプテルス科
デボン紀 体長35cm

資料は少なかったのですが、
ちらっと見た復元図がめちゃめちゃカッコイイので描きました(笑)

細くなったノーズとか、体の後方にまとめられた各ヒレ、
飛行機を思わせるようなプロポーションがステキです♪

前回は、化石魚として有名な種類、進化上の重要な種類、を多くチョイスしましたが、
今回は完全に自分の好みでチョイスしています(笑)。
なので、やたらケファラスピス類や肉鰭類、フグ類が多いのを許してください(笑)

[PR]

by vimytaro | 2015-05-31 17:01 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by sotaフィッシュラブ!クラブ at 2015-12-11 14:25 x
この魚、パイクとか、スポッテッドガーに似ています。という事は・・・・・獰猛かもしれませんね!でも・・・小ちゃっ!でも、口の中、鋭い歯でいっぱいかも!因みに、想像している歯の長さは、12cm、歯のある部分は、ヒトで言う、上顎の犬歯3本、前歯5本、下顎も同じです。
Commented by vimytaro at 2015-12-12 12:02
>sotaさん
くちばしみたいに鼻先が長くて、ガーやパイクに似てますね。
でも、この魚は肺魚の仲間なので、獰猛な肉食魚だったとは考えにくいですよ(^_^;)
胸びれも貧弱ですしね、急発進急転換できるタイプのヒレではありませんし・・・(^_^;)


<< ダイオウグソクムシ化石      アカンソピゲ >>