2014年 12月 28日

アオウミガメ

f0292806_00500540.jpg
アオウミガメ
学名:Chelonia mydas
英名:Green Turtle

太平洋、大西洋の熱帯から亜熱帯にかけて、水深の浅い沿岸域に分布。
日本では、小笠原諸島、南西諸島に分布。
カメ目ウミガメ科。体長200cm。

クラゲや浮遊生の無脊椎動物を食べることもあるけど、
ウミガメ類の中で唯一の草食性。

草食性であるために体脂肪が緑色に染まっているので、
「アオウミガメ」「Green Turtle」の名前が付いています。
見た目が青いからじゃないんですねー(^_^;)
ボクも、青いウミガメだと思ってましたけど(笑)

ちなみにアカウミガメは見た目が赤っぽいからだそうです(笑)

アオウミガメの肉は食用として人気があります。
そのために、体の中の色から名前が付いたのかもしれませんね。

寿命は万年・・・じゃなくて、70〜80年です。

[PR]

by vimytaro | 2014-12-28 23:49 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by sotaフィッシュラブ!クラブ at 2016-01-06 14:19 x
「アオ」って付いているのに、青くない!!!どちらかといえば、緑色に近いですかね(○o○)ところで、どうして、アカウミガメとか、アオウミガメという名前になっちゃったんでしょうね・・・。
そして、世界最大の海に暮らすカメは・・・・・オサガメ科オサガメ属オサガメです!甲長はおよそ2m!クラゲが主食で、レッドリストによると、近絶滅種に指定されています。
Commented by vimytaro at 2016-01-06 16:36
>sotaさん
もともとはどちらも同じウミガメと呼ばれていたのでしょうけど、食べてみておいしいのとおいしくないのに見分ける必要が出てきたから、赤と青に区別するようになったのかも(笑)
生きものの名前はみんな人間の都合で付けられているんですよ(^_^;)

オサガメはボクも好きです。


<< アクアリウムバス終了      本日アクアリウムバス >>