2014年 07月 20日

ムラサメモンガラ

f0292806_09344224.jpg
ムラサメモンガラ
学名:Rhinecanthus aculeatus
英名:Picasso Triggerfish
   Picassofish
   Blackbar Triggerfish
   White-banded Triggerfish

千葉県以南、インド洋、西太平洋に広く分布。
フグ目モンガラカワハギ科。体長25cm。

ハワイでは、
タスキモンガラと共に「フムフムヌクヌクアプアア」と呼ばれます。
あんまり区別されてないみたい(笑)
たしかにパッと見は似てるかも・・・

水深50mより浅いサンゴ礁域に生息。

なわばりを持ち、人間であろうと侵入者には攻撃を加える。
体が小さいので、ゴマモンガラほどの危険はない。
興奮すると音を出します。

一夫多妻制。
砂底にすり鉢状の産卵床を作り、その中に卵塊が産み付けられる。
産卵後は、孵化するまでオスが卵を守ります。
早朝の日の出前に産卵し、その日の日没後には孵化します。

雑食性で、海藻、ウニ、カニ、ゴカイ、貝類などを食べます。


[PR]

by vimytaro | 2014-07-20 09:36 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by at 2014-07-24 09:40 x
この子はたぶん、モンガラカワハギ科の中でホンモンガラに次いで有名なイメージ。僕の中でもNO2です(笑)
Commented by vimytaro at 2014-07-24 22:59
>雷さん
たしかに、そうですね。
ボクにとっても、ムラサメモンガラはモンガラ界のイケメン(笑)


<< ドゥンユ陶化石3      「HAWAIIAN BLUE・... >>