2013年 12月 29日

プロトスフィラエナ

f0292806_10555463.jpg



プロトスフィラエナ
学名:Protosphyraena sp.
硬骨魚綱 条鰭亜綱 全骨区 パキコルムス目 体長200-300cm

白亜紀の中型の捕食魚です。

現在のメカジキによく似た姿をしています。
おかしなのは、アゴにするどい歯が並んでいることと、長い胸ビレ。
この胸ビレはノコギリの歯のようにエッジがギザギザになっていました。

カジキと似たような体型なのだから、かなりの高速で泳げたはずです。
プロトスフィラエナに突進されたら、
するどい鼻で刺されるか、胸ビレで切られちゃうか・・・
ひとくちにガブリと食べられるのとはまたちがった怖さがありますね(^^;
[PR]

by vimytaro | 2013-12-29 13:54 | おさかなイラスト | Comments(4)
Commented by kazz at 2013-12-31 23:33 x
いつの時代も似た形の魚っているものなんですね。
この魚はとってもカッコよくて好きです〜!

さて、今日を持って2013年も終わりですね。
一年間、化石水族館で楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとございます!
明日からはハワイだっ!!!!

来年もよろしくおねがいします〜。
Commented by vimytaro at 2014-01-01 19:04
>kazzさん
あけましておめでとうございます。

カジキそっくりですもんね。
同じ環境で同じように生きていこうとすると、
体型も同じになるものなんでしょうねー。
不思議なような、あたりまえのような・・・
進化っておもしろいですねー。

化石水族館、長らくお付き合いありがとうございました。
今年はハワイ魚でよろしくお願いします♪
Commented by sotaフィッシュラブ!クラブ at 2016-01-14 15:09 x
カジキに似ています!カッコいいですね〜!
狩り方、こちらも勝手に想像(笑笑)
1.鮮やかに体色を変化。
2.時速180kmで小魚を追い回す。(群れで)
3.吻で小魚を叩く。
4.弱ったところを捕食!
言っておきますが、スピードは想像です。
Commented by vimytaro at 2016-01-15 15:28
>sotaさん
現在の魚でいちばん速く泳げる魚はバショウカジキだそうです。
時速110km!
プロトスフィラエナもカジキにそっくりだから、同じくらい速く泳げたかもしれませんね。
小魚はもちろんエサになったでしょうけど、
群れで大きな首長竜や魚竜を襲ったという説もあるみたいですよ。
スゴいですね!


<< ドレパナスピス制作中      ウマザメ >>