2013年 11月 10日

サウリクティス

f0292806_1327622.gif



サウリクティス
学名:Saurichthys sp.
硬骨魚綱 条鰭亜綱 軟質区 サウリクティス目 体長100-150cm

細長い体に、するどくとがったクチバシを持っていて、
現在のダツによく似ています。
アゴはとても長く、全長のほぼ1/3を占めます。

水中をすばやく動き回り、
他の魚類や水面に近づいた翼竜まで捕食していたと考えられています。

化石は世界中で発見されています。
[PR]

by vimytaro | 2013-11-10 13:28 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by kazz at 2013-11-14 20:27 x
これはどう見てもバラクーダですね!
全然違う種類なんでしょうけど、
いつの時代も似た魚って存在するんですね〜。
Commented by vimytaro at 2013-11-16 10:09
>kazzさん
ダツというよりはバラクーダ!
そーですねー、顔つきはまさにバラクーダですね。
クラスの中に必ずひとりはいるタイプですよね(微違)


<< 2014ハワイの魚カレンダー      レベラトリクス >>