2013年 08月 18日

今週の「化石水族館」8/18〜

f0292806_7531829.gif



グールーゴンジア
学名:Gooloogongia loomesi
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 四肢様動物上目 リゾドゥス目 体長90cm

淡水棲の巨大な捕食魚です。
同じリゾドゥスの仲間には6mの大きさに達するものもいました。

グールーゴンジアの歯は、上アゴには細かい歯がズラリと並び、
下アゴには牙があります。
それでも、小さな板皮類の装甲を貫通するほど強力ではなかったようです。

目は頭のてっぺんに付いているし、口も上向きだし、
捕食の対称は水中の魚ではなく、陸上の動物なんでしょうか?
でもまだそんなに陸上動物はいない時代ですよねぇ・・・???

いつも陸上にあこがれていたとか?(笑)
[PR]

by vimytaro | 2013-08-18 07:55 | おさかなイラスト | Comments(2)
Commented by kazz at 2013-08-23 08:20 x
アロワナみたいに樹上の虫を食べてたとか??
上向きの口がカッコいいですね〜。
それにしても肉鰭がシーラカンスっぽい!
Commented by vimytaro at 2013-08-23 11:03
>kazzさん
あ、なるほど!
捕食の対象は虫ですか・・・・そうかもしれませんね。
アロワナっぽいですしね(笑)
当時はどんな昆虫がいたのかなぁ?

ヒレの感じはシーラカンスそのものですねー。
かっこよくてボクも好きな魚です(^-^)


<< 今週の「化石水族館」8/25〜      今週の「化石水族館」8/11〜 >>