2013年 06月 30日

今週の「化石水族館」6/30〜

f0292806_114425100.gif



ティクターリク
学名:Tiktaalik roseae
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 四肢様動物上目 体長120-270cm

陸上動物にもっとも近い魚類です。
両生類(おそらくアカントステガ)と魚類(おそらくパンデリクティス)をつなぐ存在で、
進化論的に重要な役割を果たす「ミッシング・リンク」的生物。
ただし、パンデリクティスの方が四足動物に近いという説もあります。

頭部はワニそっくりで、目は上部に付き、口はエラ近くまで大きく開き、
首のようなくびれがあり、頭を振ることができたと考えられています。

エラの他にも原始的な肺を持ち、気門が頭のてっぺんにありました。
気温が高いときに酸素が少なくなる浅瀬では有効だったと思われます。
[PR]

by vimytaro | 2013-06-30 11:45 | おさかなイラスト | Comments(4)
Commented by at 2013-06-30 14:51 x
ここまでくると魚とは言い難いですねぇ(笑)
いくら見ても魚には見えません(笑)
Commented by vimytaro at 2013-07-03 02:20
>雷さん
ボクも魚には見えません(笑)
なので、コレ描くときは抵抗があったんですけどね・・・
できあがってみると、けっこう好きな絵になりました(*^-^*)
Commented by kazz at 2013-07-09 20:30 x
魚のようで、両生類のようで。
今はこういう生き物いないから不思議な存在ですよね。
前のヒレが足のようです!
Commented by vimytaro at 2013-07-10 07:03
>kazzさん
そういえばそうですよねー。
両足がヒレになってる生きものって現在はいないですね。
いてもよさそうだけどなぁ。。。(^^; (笑)


<< 20種類の魚をちょっとずつ食べ...      モンツキハギ >>