2013年 06月 09日

今週の「化石水族館」6/9〜

f0292806_19272257.gif



ホロプテリギウス
学名:Holopterygius nudus
硬骨魚綱 肉鰭亜綱 肉鰭上目 シーラカンス目 体長7cm

復元イラストの資料は見つからなかったのですが、
骨格図がすごくかっこよくて勢いでイラストにしてしまったのですが、
よくよく見たら体長が7cmしかなくてちょっとガックリ(笑)

頭と前半身はシーラカンスのようで、後半分はウナギみたいな不思議な体をしています。
そもそもこの大きさで成体なのかなぁ??幼体かもしれないなぁ??
そのへんの記述も見つかりませんでした(汗)

分類上、何科なのかもまだ明らかになっていないようです。
[PR]

by vimytaro | 2013-06-09 19:30 | おさかなイラスト | Comments(6)
Commented by at 2013-06-09 19:37 x
ヨミノアシロ?でしたっけ?
若干あのての魚っぽい。

チゴダラの仲間とか~
Commented by vimytaro at 2013-06-09 22:41
>雷さん
あ、アシロとかチゴダラに似てますね。
まるまる太った深海魚っぽい(笑)
Commented by at 2013-06-11 19:11 x
あのての魚はずんぐりしてるって言うか
可愛いですよね~
以前話題になったシンカイクサウオとか~
Commented by vimytaro at 2013-06-13 04:43
>雷さん
シンカイクサウオ・・・・
オタマジャクシみたいでしたよねー(笑)
Commented by kazz at 2013-06-13 21:45 x
この魚は現代にもいそうな感じ〜と思ったら
顔だけが古代魚っぽい。(笑)
ぶつ切りにして煮付けにしたら美味しいかもと思ったら
7cm!ちっちゃ〜。
Commented by vimytaro at 2013-06-14 03:43
>kazzさん
またそんな、食べる妄想を・・・(笑)
まぁ、そんなドンコみたいな感じですけど(^^;
今回、化石魚をいっぱい描いてみて・・・
頭骨の割れ目を描き込むと、古代魚っぽくなることに気づきました。
(^▽^)


<< ハワイアンドミノ      ミツボシクロスズメダイ >>